FC2ブログ

ノウゼンカズラ 2016.06.22 -- 1

2016.06.22(18:30)

160619 叔母の家 ノウゼンカズラ1

 撮影場所:斜向かいの叔母の家
 撮影日:2016.06.19 以下同じ

 斜向かいの叔母の家で、今年もノウゼンカズラが元気に咲き始めました。
 この花が咲きはじめると、いよいよ真夏という感じがしてきますが、10年ほど観察した結果、ほんとうに暑い間(7月〜8月上旬)はノウゼンカズラはひと休みしていて、夏の終わりに少し涼しくなった頃、もう一度勢いを取り戻すように元気になります。


160619 叔母の家 ノウゼンカズラ3アップ


160619 叔母の家 ノウゼンカズラ4マクロ

 ノウゼンカズラの花を見て違和感を感じるのはシベの様子です。
 雄しべが4本ありますが、2本が短く、2本が長く、雌しべとともにくっつき合うような感じで花弁の向こう側の壁にへばりついているような印象を受けます。
 こういう場合はおしべが役割分担していることが多いそうです。受粉用の雄しべと、虫を引き寄せるための雄しべというふうに。
 いずれにせよ、日本ではほとんど結実しないと言われているようです。挿し木で増えるそうです。

 最盛期になると蔓が垂れ下がり、そこへ斜め上向きに、まるでサクソフォーンのように咲く姿が美しいのですが、そうなるにはもう少し時間が掛かるかも知れません。


 昨日から庭の草むしりを再開しました。
 ササとドクダミ、エノコログサ、ツユクサなどを掻き分けるようにして、まずは前線拠点を確保。
 本日はその拠点をじわじわと拡大させました。

2016年06月22日

  1. ノウゼンカズラ 2016.06.22 -- 1(06/22)