FC2ブログ

ヒペリカム・ヒドコート 2016.06.15 -- 1

2016.06.15(22:10)

160531 根岸森林公園 ヒペリカム・ヒドコート1

 撮影場所:根岸森林公園
 撮影日:2016.05,31

 写真は「キンシバイ」ではありません。
 いままでこの花をキンシバイだと思い込んでいましたが、「キンシバイ」は、写真で見ると、もう少し雄しべが品良く拡がった感じで、名前に「梅」と付くのが納得できるかたちをしています。
 「ヒペリカム・ヒドコート」(Hypericum cv. Hidcote)という種で、キンシバイと多種の交雑種だそうです。
 住宅地の個人の家の庭先や、公園の植え込みど咲いているの花は、当方の住居地の周辺ではほとんどこの「ヒペリカム・ヒドコート」ばかりです。キンシバイよりひとまわり花が大きいそうです。
 「キンシバイ」は見つけたことがありませんので、残念ながら手持ちの画像がありません。
 写真を見ると、キンシバイのほうが品がよく、私好みの感じですので、残念で仕方がありません。
 ヒペリカム・ヒドコートのほうが花や葉が大きく、勢いがあり、花が長期間咲くということから、いまではほとんどこの「ヒペリカム・ヒドコート」ばかりになってしまった、ということのようです。


《参考》ビヨウヤナギ

160531 根岸森林公園 ビヨウヤナギ

 撮影場所:根岸森林公園
 撮影日:2016.05.31

 注意:同じオトギリソウ科でビヨウヤナギという黄色い花がありますが、雄しべのかたちが明らかに違っていて、キンシバイやヒペリカム・ヒドコートとはまた別の種類です。
 参考として写真を掲載しました。


 追記:この記事の原稿を書いた翌日の14日、キンシバイを見つけました。
    その写真は明晩のブログで掲載いたします。

2016年06月15日

  1. ヒペリカム・ヒドコート 2016.06.15 -- 1(06/15)