FC2ブログ

ヤマコウバシ 2016.05.07 -- 2

2016.05.07(23:15)

160408 こども植物園 ヤマコウバシ1

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2016.04.08 以下同じ

 4月8日、「ヤマコウバシの花はいつ咲くのだろう?」と手を伸ばして上方の枝を引き下ろしてみたら、花が咲いていた。
 小さいし、肉眼ではわかりにくい。うまく撮れてほしい、と祈りつつシャッターを切った。


160408 こども植物園 ヤマコウバシ2

 枝は折るとよい香りがするからヤマコウバシだそうだが、こども植物園でそんなことをするわけにはいかない。
 葉は枯れても枝に残り、翌年の春になってから落葉するのだそうだ。枝は楊子にするらしい。クスノキ科クロモジ属。
 写真を見ると、小さい花弁は6枚。蜜腺の存在はわかるのだが、雄しべがわからない。仮雄しべが9個あるのだそうだ。


160408 こども植物園 ヤマコウバシ3

 あるサイトには「雌雄別株だが雌株しかなく、雄株なしで結実する」と書いてあった。葯のない仮雄しべ9個は役に立っていない、ということらしい。妙な植物があるものだ、と思う。
 当ブログ初登場の花だが、できれば秋の実も確認したい。


 本日はこの記事の前に「今日の庭のバラ(5月7日)」という記事があります。
 アイスバーグが初登場です。

今日の庭のバラ(5月7日) 2016.05.07 -- 1

2016.05.07(21:00)

 写真は、すべて自宅庭で5月7日に撮影したものです。


【アイスバーグ】

160507 自宅庭 アイスバーグ1

 有名なドイツのバラです。
 みなさんもどこかのバラ園でご覧になっていらっしゃるはずです。
 ひと冬ほとんど咲きっぱなしでいて、1ヶ月ほど休息し、また咲き始めました。


160507 自宅庭 アイスバーグ2


【月光】

160507 自宅庭 月光

 完全に開きました。
 花のサイズを計測しました。直径が約15〜16cmあります。
 背後に太い茎が数本直立してきました。昨年は低い位置で咲いていましたが、背後の茎に大きく咲くことができれば、本格的なハイブリッド・ティーローズとして自慢することができます。


160507 自宅庭 月光2

 月光の花の背景のブルーの花を付けた木立はカリフォルニア・ライラックです。


【花ぼんぼり】

160507 自宅庭 花ぼんぼり

 独特な顔が美しいです。


【ファンタン・ラトゥール】

160507 自宅庭 ファンタン・ラトゥール


【センチメンタル】

160507 自宅庭 センチメンタル


【グラハム・トーマス】

〈地植え〉

160507 自宅庭 地植えグラハム・トーマス1

 カメラが曲がっているのではありません。背景の支柱の棒が最初から曲がっております。

160507 自宅庭 地植えグラハム・トーマス2


〈鉢植え〉

160507 自宅庭 鉢植えグラハム・トーマス


【ソフィーズ・パーペチュアル】

160507 自宅庭 ソフィーズ・パーペチュアル

2016年05月07日

  1. ヤマコウバシ 2016.05.07 -- 2(05/07)
  2. 今日の庭のバラ(5月7日) 2016.05.07 -- 1(05/07)