FC2ブログ

サクラの品種を知る楽しみ(3) 〜 アーコレード、雨情枝垂れほか

2016.04.30(18:00)

【アーコレード】

160406 インクリッシュガーデン アーコレード1

 撮影場所:横浜イングリッシュガーデン
 撮影日:2016.04.06 曇り 2枚目も同じ

 アーコレードはイギリスにおいてベニヤマザクラとコヒガンの交配により作出された品種です。この桜は、日本に導入されてから、春と秋の2回咲くということが確認されたとして知られているようです。
 ジュウガツザクラより栽培が簡単だからアーコレードを奨める、と書いてあるサイトがありました。
 イングリッシュガーデンというくらいですから、植えられているサクラの中でアーコレードはもっとも多い。花付きもよく、美しいサクラでした。


160406 インクリッシュガーデン アーコレード2


【雨情枝垂れ】

160406 イングリッシュガーデン 雨情枝垂れ

 撮影場所:横浜イングリッシュガーデン
 撮影日:2016.04.06 曇り

 雨情枝垂(うじょうしだれ)は江戸彼岸(エドヒガン)系の園芸品種。
 「赤い靴」の作者、詩人の野口雨情が住んでいた邸内(栃木県宇都宮市)に植えられていた桜なので、雨情枝垂れと名付けられたとのこと。
 この桜は、邸内で八重紅枝垂とともに栽培されていました。長く突き出す雌しべと、平たく丸く広がる雄しべはかなり特徴的です。 
 エドヒガン群の枝垂れ桜としては、いわゆるシダレザクラ(イトザクラ)、ベニシダレ、ヤエベニシダレ、そしてウジョウシダレがよく知られているようです。


160415 イングリッシュガーデン 雨情枝垂れ

 撮影場所:横浜イングリッシュガーデン
 撮影日:2016.04.015 晴れ

 咲き始めと比較すると色と感じが変わりますが、同じサクラです。


160415 イングリッシュガーデン 雨情枝垂れ2

 ところで、サクラの品種というのは、個別にネット検索して調べているだけでは何が何だかわからなくなりますし、なかなか憶えられません。
 私は昨年「日本の桜」/山と渓谷社 という詳しい研究書を入手できたので、全体的に大きく分類する方法を知り、とても重宝しています。


〈いろいろなサクラ〉今年の記事のリンク集

 クリックしてください↓

 「御殿場桜と関山」 「海猫と鴛鴦」 「ウコン」 「祇園枝垂れ」 「春月花」

2016年04月30日

  1. サクラの品種を知る楽しみ(3) 〜 アーコレード、雨情枝垂れほか(04/30)