FC2ブログ

サクラの品種を知る楽しみ 〜 ウミネコ、オシドリザクラほか 2016.04.26 -- 1 

2016.04.26(20:00)

【海猫(ウミネコ)】

160406 イングリッシュガーデン ウミネコ

 撮影場所:横浜イングリッシュガーデン
 撮影日:2016.04.06 2枚目も同じ

 このサクラを見上げたとき「あ、オオシマザクラだ」というのが第一印象でした。
 ただ、オオシマザクラにしてはやや花のサイズが小さい、と感じたのと、枝振りが真っ直ぐ斜め上へ向かっている様子に違和感があります。
 じつは、オオシマザクラではなく、品種名は「ウミネコ(海猫)」です。
 「ウミネコ」は欧州では広く栽培されているサクラで、マメザクラとオオシマザクラの交雑種。
 枝振りの特徴から横へ広がらないので、街路樹にされているとのこと。amazon でも苗が買えます。
 大分にはウミネコ300本の桜並木があるそうです。


160406 イングリッシュガーデン ウミネコ2

 この日4月6日は急に曇ってしまいましたので。画像はいまひとつ冴えませんが、このサクラの特徴を理解していただければ幸いです。


【鴛鴦(エンオウ)、オシドリザクラ】

160416 イングリッシュガーデン エンオウ4

 撮影場所:横浜イングリッシュガーデン
 撮影日:2016.04.16 以下同じ

 鴛鴦(エンオウ)という品種名は梅にもありますが、サクラのほうはエンオウではなくオシドリザクラと呼ぶのが一般化しているようです。
 かなり知られた品種らしく、御殿場市印野の農家で栽培されていたものが発見され、名付けられたとのこと。 
 樹高約2m で、マメザクラと別のサクラとの交雑種ではないか、と考えられているそうです。


160416 イングリッシュガーデン エンオウ2

 じつは4月6日にも撮影しています。その頃が咲き始めで、ほとんど白っぽい感じでした。
 このサクラは次第に紅が差して、色が濃くなってくるようです。
 4月6日は天候が悪く、「ウミネコ」の写真のようにぱっとしませんので。16日の色が濃くなってきたときの写真を掲載しています。


160416 イングリッシュガーデン エンオウ


160416 イングリッシュガーデン エンオウ3

 当ブログでは、今春はすでに「春月花」「祇園枝垂れ」「ウコン」を紹介しています。
 上の名前をクリックすると、それぞれの記事が別 windowで開きます。
 また、単独の記事になってはいませんが、「ヨコハマヒザクラ」「カンヒザクラ」の記事は数多く掲載されています。
 今春は、サクラに関する記事に力を入れております。

2016年04月26日

  1. サクラの品種を知る楽しみ 〜 ウミネコ、オシドリザクラほか 2016.04.26 -- 1 (04/26)