FC2ブログ

3月後半の花々(1)〜 スズメノヤリほか 2016.04.20 -- 1

2016.04.20(22:55)

 3月後半の花々を撮影した写真をブログに掲載できず、大量に積み残していますので、紹介していきます。


【アカシデ】(横浜市環境支援センター)

160315 環境支援センター アカシデ

 撮影場所:横浜市環境支援センター
 撮影日:2016.03.15


【ヒサカキ】(横浜市環境支援センター)

160315 環境支援センター ヒサカキ

 撮影場所:横浜市環境支援センター
 撮影日:2016.03.15


【ツバキ】(横浜市こども植物園)

160317 こども植物園 しぼりのツバキ

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2016.03.17


【スズメノヤリ】(横浜市こども植物園、本牧山頂公園)

160317 こども植物園 スズメノヤリ雌性期頭花

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2016.03.17

 スズメノヤリはイグサ科スズメノヤリ属の植物です。
 スズメノヤリの頭花は、小さな花がたくさん集まっていて、先に雌性期を迎え、それから雄性期に移行するそうです。
 上の写真の頭花は、雌しべがたくさん見えているので、雌性期のようです。


160320 本牧山頂公園 スズメノヤリ頭花過渡期?2

 撮影場所:本牧山頂公園
 撮影日:2016.03.20 以下同じ

 上の写真では、右下に長く伸びた雌しべが見える一方で、左上の花には活きのよい雄しべが見えます。
 雌性期から雄性期へ移行していく過渡期でしょうか。


160320 本牧山頂公園 スズメノヤリ雄性期頭花

 雌しべの残りが見える一方で、活きのよい雄しべの存在が目立ちます。
 雄性期になった、と言ってよいでしょう。


160320 本牧山頂公園 スズメノヤリ頭花過渡期?

 上の写真では、茶色くなった雌しべが見える一方、真ん中の花は膨らんだ子房と、葯を落としかけた雄しべが見えます。
 花の終わりを迎えているのでしょうか。

2016年04月20日

  1. 3月後半の花々(1)〜 スズメノヤリほか 2016.04.20 -- 1(04/20)