FC2ブログ

今年の春はけっして早くはない 2016.02.08 -- 1

2016.02.08(20:45)

 「暖冬で、今年はどの花も早く咲く」というのは、錯覚ではないか、と思う。
 根岸森林公園の梅はたしかにずいぶんと早く開花したが、その後たびたびの冷え込みがあって、遅咲き種の開花は遅い。早咲き種も途中でひと休みしているようだ。
 たとえば、「馬の博物館」の枝垂れ梅は最初の開花だけ早かったが途中で止まってしまい、早く咲いた花は葯を落として傷んでしまっている。同じ枝で次の花が続かない。蕾のままなのだ。
 こんなことを書いているのは、最近になって同じ日付の過去の写真を調べているからである。


090208 根岸森林公園 タブノキの芽の展開1

 撮影場所:根岸森林公園
 撮影日:2009.02.08 以下同じ

 そしてきょう、「あっ」と気が付いた。
 写真は根岸森林公園のタブノキの芽吹きだが、撮影は2009年2月8日だ。
 今年の根岸森林公園のタブノキは、こんなふうに冬芽が展開を始める気配はまだまったくない。


090208 根岸森林公園 タブノキの芽の展開2

 根岸森林公園のタブノキは、2、3年前から低い枝がはらわれてしまい、芽吹きの観察は困難になっているので、今晩は過去の写真を披露しておこう、と考えた。
 Olympus E3 というカメラで撮影したものだ。RAW現像ソフトの進化で、当時よりよい画質で掲載できる。
 だから、古い写真はしっかりと残しておいたほうがいい。みなさんもそうされたほうがよい、と思う。


090208 根岸森林公園 タブノキの芽の展開3

 タブノキはクスノキ科タブノキ属。
 横浜はタブノキが多い。横浜開港資料館の中庭の木は「玉楠」と呼ばれ、ペリー上陸の絵にも描かれて、有名だ。

2016年02月08日

  1. 今年の春はけっして早くはない 2016.02.08 -- 1(02/08)