FC2ブログ

根岸森林公園の紅葉 イチョウとケヤキ 2015.12.06 -- 2

2015.12.06(22:00)

151206 根岸森林公園 イチョウとケヤキの紅葉 丘上から

 黄色はイチョウ、明るい赤褐色はケヤキです。

 本日から記事の数が増える予定です。
 この記事の前に、「房咲きスイセン」の記事があります。水仙の分類などについて書きました。

庭の房咲きスイセン 2015.12.06 -- 1

2015.12.06(16:30)

151206 庭の房咲きスイセン

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2015.12.06 以下同じ

 スイセンはイギリス王立園芸協会が1959年に分類方法を発表している。
 国営ひたち海浜公園などでも、これに準拠した分類をパンフレットにしているらしい。
 ラッパスイセン、大杯スイセン、小杯スイセン、八重咲きスイセン、タゼッタ系スイセンなど、13区分の分類があって、本種は日本では単に「房咲きスイセン」として知られ、イギリス王立園芸協会の分類ではタゼッタ系スイセン(Tazetta Daffoil Cultivars)と呼ばれるものらしい。
 古く中国や日本に渡来したものでひとつの茎に多くの花を付ける。いわゆるニホンスイセンの原種にあたるそうだ。だから、ニホンスイセンもタゼッタ系スイセンに属するが、写真のわが家のスイセンは、一般には単に「房咲きスイセン」と呼ばれているようだ。

151206 庭の房咲きスイセン2

 わが庭の房咲きスイセンは今年は11月末頃にはすでに開花していた。庭の数ヵ所に散らばっていて、花期が長い。これからさらに咲き広がり、次々と開花して、2、3月頃まで続くはずだ。昨年も2月20日に撮影した同じスイセンが当ブログに掲載されている。


151206 庭の房咲きスイセン3

2015年12月06日

  1. 根岸森林公園の紅葉 イチョウとケヤキ 2015.12.06 -- 2(12/06)
  2. 庭の房咲きスイセン 2015.12.06 -- 1(12/06)