FC2ブログ

トネリコの花序(6月16日)

2015.06.19(16:30)

150616_自宅庭_トルネコの花または実遠景

 庭に出ていてふと目を上げて、「繁みの向こうのあれは何だ?」と気が付きました。
 もしかして、トネリコに花が咲いているのか? と。


150616_自宅庭_トルネコの花または実3

 しかしまあ、肉眼で近寄って見てもよくわからないのです。
 この小さな米粒のようなものは、実際の大きさは米粒の数分の1でして、あまりにも小さい。


150616_自宅庭_トルネコの花または実2

 さあて、つぼみなのか、それともいつの間にか花は終わってしまい、これは実なのか…。


150616_自宅庭_トルネコの花または実

 脚立に乗って、カメラを近づけますが、小さすぎて焦点を合わせにくく、姿勢が安定しないのですぐに手ブレしてしまいます。
 どうもつぼみのような気がしますが…、低いところの花序を見ると、すでに傷んで落ちたのか、茶色の痕跡のようなものがこびりついているだけ。
 昨年も同じようなことがあり、結局花は見ず仕舞いだったような気がし始めました。

 本日19日、再確認してもまったく同じ状態で、傷んで落ちしまった花序が増えたような感じがします。
 結局何が何だかわからりません。
 ネットで調べるとシマトネリコの花の写真というのが見つかりますが、この記事の2枚目の写真のほうがよく撮れているくらいで、白いもやもやが写っている写真ばかり。
 
 私の結論はこれは「つぼみ」で、わが家では気候があわずに花が咲かず、つぼみのまま落ちてしまうのではないか、ということ。
 とにかく記録だけでもしておこうと、記事にしました。
 さらに数日観察してみて、花が咲いたら撮影に挑戦しますが、追加記事がなければ、結局つぼみのまま終わってしまったのだとご了解ください。

 

2015年06月19日

  1. トネリコの花序(6月16日)(06/19)