FC2ブログ

ラ・ヴィータ 〜 ヴェネチアをイメージした一画

2015.05.20(22:20)

150520_自由ヶ丘 la vita4

 ここは 自由が丘2-8-3 の辺りの一画です。
 ベネチアをイメージした商業施設だそうで、「ラ・ヴィータ」と名付けられ、レストラン、ファッション小物店などがあるようですが、なんとなく各店舗の中を覗きにくい雰囲気。


150520_自由ヶ丘 la vita2

 ぼくはここで約15分ほどあれこれと写真を撮っていましたが、女性の二人連れ(若い人同士 あるいは 中年女性同士)、若いカップルなどが訪れていましたが、全員がぐるりと見てまわって写真を数枚撮ったらすぐに帰っていきます。
 平日とはいえ、こんなことでよいのかな、と思わずにはいられません。


150520_自由ヶ丘 la vita6

 自由ヶ丘駅から5、6分、ややわかりにくい場所で、Googleマップにもとくにポイント表示がなく、番地を入れないとどこにあるのかわかりません。


150520_自由ヶ丘 la vita3

 ある案内サイトに、「この日はゴンドラにシートがかかっていて残念」と書いてあり、「シートがなければ雰囲気が違うのに…」と書かれていました。本日もゴンドラにシートがかかっていました。
 せっかく5月16日の日経新聞にコラム記事が出たというのに…。
 まあ、ヴェネチアの街並みの様子はテレビなどでずいぶんと見ていまして、これでヴェネチアの雰囲気というにはかなり無理があるように感じますけどね。


150520_自由ヶ丘 la vita5

 余談ですが、最近はカトリックの歴史・美術など勉強しています。ヴェネチアと言えば、サン・マルコ広場とサン・マルコ大聖堂。サン・マルコとは「マルコの福音書」を書いた聖マルコのことで、この人はエジプトのアレクサンドリアまで布教に出かけていって、そこで亡くなったと言われています。
 ヴェネチア人たちはアレクサンドリアまでマルコの遺骸を盗み出しに行き、遺骸を持ち帰って埋葬し、その上にサン・マルコ大聖堂を建て、聖マルコをヴェネチアの守護聖人にしてしまいます。
 ちなみに、チョコクロで有名なサンマルク・カフェのサンマルクは明らかに聖マルコのことでしょう。
 また、最近はイタリア語にも興味がありまして、dolce vita で甘い生活だから、La Vita って、つまり the life ですかね。


150520_自由ヶ丘 la vita7


150520_自由ヶ丘 la vita8


150520_自由ヶ丘 la vita1
スポンサーサイト




2015年05月20日

  1. ラ・ヴィータ 〜 ヴェネチアをイメージした一画(05/20)