FC2ブログ

馬の博物館と根岸森林公園

2015.05.09(20:40)

150509_馬の博物館_旧根岸競馬場復元模型1

 この建物模型をご覧になって「ああ、あれか…」と気が付いていただけたらたいへん嬉しい。


150509_馬の博物館_旧根岸競馬場復元模型2

 根岸森林公園は日本初の洋式競馬場「根岸競馬場」の跡地で、私の写真にときどき登場する廃墟(下の写真)は一等馬見所の廃墟だ。


150409_根岸森林公園 一等馬見所廃墟と米軍ゲート


150509_馬の博物館_根岸森林公園の航空写真

 上は根岸森林公園の航空写真と旧根岸競馬場の諸施設を重ね合わせたもので、現在バスなどが通っている道路の、すぐ内側の部分を競馬馬が走っていたことになる。一周1600m だったそうだ。廃墟は航空写真の一等馬見所と書かれているところに建てられている。


150502_馬の博物館 歴史コミックと馬

 この記事を書いたのは、今日の夕方かみさんと「馬の博物館」へ行って、特別展示「歴史コミックと馬」を楽しんできたから思いついた。
 航空写真では赤い帯で「馬の博物館」の場所がわかるようになっている。


150502_馬の博物館 バタースコッチ

 上の写真は馬の博物館のバタースコッチだ。

 なお、今回の特別展は6月7日まで。横山光輝さんの「三国志」ほかや、原哲夫さんの「花の慶次」など、馬が登場する歴史コミック作品をとりあげ、紹介している。複製原画(原画を精巧にコピーしたもの)も数多く展示され、思わず見入ってしまう。
 個人的に困るのは、刺激されて「歴史コミックを片っ端から読みたい!」 という気持ちになってしまうことだ。
 やりたいことが多くて、時間がいくら合っても足りない。

2015年05月09日

  1. 馬の博物館と根岸森林公園(05/09)