FC2ブログ

東京都庭園美術館

2015.04.06(20:34)

【レイモン・シュブのスイート】

150402_東京都庭園美術館_レイモン・シュブの部屋

 東京都庭園美術館は、朝香宮が暮らされた邸宅だったところで、戦後は迎賓館としても使われた建物が残っています。内装基本設計はフランスのインテリアデザイナー、アンリ・ラパンが担当ということで、建物の内装がすごい。アール・デコのデザインを楽しめます。
 昨年11月にリニューアル・オープンし、1月から4月7日まで「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」という美術展が開かれていました。
 私は4月4日に観にいきました。

 トップの写真は、この美術展で唯一写真撮影が許可されている部屋で、レイモン・シュブの椅子を中心に構成された「ダイニング・スイート」。


【新館前のテラスから】

150402_東京都庭園美術館_前庭

 庭園は現在修復工事中で入れませんが、その一部は新館との通路付近のテラスから見ることができます。


150402_東京都庭園美術館_前庭2

 一眼レフはロッカーに預けて展示を見てまわったので、ダイニング・スイートと新館テラスからの庭の様子は iPhone で撮影しました。


150402_東京都庭園美術館_前庭3

 松の葉の周辺がおかしいですね。
 一見きれいに撮れていますが、これが iPhone の写真の限界でしょうか。


【旧朝香宮邸(美術館本館)までのアプローチ】

150402_庭園美術館_旧朝香宮邸玄関とソメイヨシノ

 東京都庭園美術館は、このブログのみなさんはよくご存じの、目黒の国立科学博物館附属自然教育園の隣です。
 門を入ったところで料金を払い、旧朝香宮邸の建物のあるところまでのアプローチは、ソメイヨシノやオトメツバキがとてもきれいでした。
 玄関の外での写真は CANON の一眼レフで撮影しました。

 建物とソメイヨシノの縦長の写真(上)は、Facebook に投稿したものよりも慎重に現像処理してあります。


150402_庭園美術館_前庭のソメイヨシノ


150402_庭園美術館_前庭のソメイヨシノ2


150402_庭園美術館_前庭のソメイヨシノ3

 上と下、下村観山とか、あるいは琳派の絵とか、ちょっとそんな感じの桜の表現が頭の中にありますが、むずかしい。


150402_庭園美術館_前庭のソメイヨシノ4


150402_庭園美術館_オトメツバキ1


150402_庭園美術館_オトメツバキ2

2015年04月06日

  1. 東京都庭園美術館(04/06)