FC2ブログ

本牧山頂公園のアカシデ

2015.04.03(17:00)

【3月27日】

150327_本牧山頂公園_アカシデ1

 「こんなシチュエーションではよい写真は撮れっこない」
 昨年まではそう思って敢えて挑戦しないでいたことが多々ありました。
 たとえばこのアカシデ。たくさん花序がぶら下がって、それぞれがばらばらな距離関係にあるので、無理して撮って見てもただごちゃごちゃとするばかり。絞れば背景や遠くの花まではっきり写ってうるさくなるし、開けばぼやけた締まりのない写真になるに違いない。だからやめておこう、というのが昨年までの私でした。

 今年は、かなり大胆に挑戦しています。


150327_本牧山頂公園_アカシデ2

 絞りの加減がかなり難しい、と感じるのがこの2枚目と3枚目です。


150327_本牧山頂公園_アカシデ3


【3月31日】

150327_本牧山頂公園_アカシデ4

 花序が長く垂れ下がってくるようになりました。


150327_本牧山頂公園_アカシデ5


150327_本牧山頂公園_アカシデ6

 大きな木ですが、崖を使えばすぐそばで覗き込むことができます。

 カバノキ科クマシデ属、高さ10〜15m くらいになる木です。
 見えているのは雄花序です。
 5枚目の写真 (下から2枚目) の左のほう、下向きの枝先に、下を向いて垂れ下がっているのが、たぶん出てきたばかりの雌花だと思われます。あ、右側にも1本見えますね。
 ですから、一番下の写真、開いた雄花序の中からこぼれるよう見えているのは、葯だということになります。

2015年04月03日

  1. 本牧山頂公園のアカシデ(04/03)