FC2ブログ

目黒区内の散策〜第100回San Poの会

2014.12.09(00:10)

 12月6日(土)は、San Poの会 の第100回でした。
 100回といってもとくに記念行事があるわけでなく、いつもの通り、淡々と歩きました。

【自然教育園のカエデの紅葉】

141206 SanPoの会 自然教育園

JR目黒駅出発後、国立自然教育園へ。ここはこのブログの読者ならよくご存知のところですが、紅葉もなかなかすばらしいものでした。

 目黒区立美術館で、《「パリの日本人」第一部 フジタのいる街角----巴里の誘惑 1910〜30年代》という展示を観ました。区立美術館の所蔵作品を通して、藤田嗣治がパリ滞在中に独自の画風を確立していく様子がわかる展示でした。
 目黒寄生虫館は公益財団法人の運営ですが、すごいところがあるんですねぇ。なにやらいろいろと不安をかき立てられますが、一見の価値があります。


【大円寺石仏群】

141206 SanPoの会 大円寺石仏群

 天台宗大円寺は石仏群の写真を載せておきます。


【大鳥神社】

141206 SanPoの会 大鳥神社

 大鳥神社は日本武尊を祀ってある神社です。


【目黒不動尊】

141206 SanPoの会 目黒不動尊

 そして有名な目黒不動尊へお参り。


【林試の森公園】

141208 SanPoの会 林試の森

 最後が「林試の森公園」。元が林野庁の林業試験場とのことで、目黒区内にこれほどの森があるとは…と驚きました。ウォーキング仲間たちはさっさと歩いて行きますが、ぼくはきょろきょろと忙しい。来年またここを訪れてみよう、と思いました。

 この後は例によって銭湯と懇親会。


【青の洞窟】

141206 San Poの会 青の洞窟

 帰りがけに中目黒駅周辺の目黒川のサクラの木を利用した「青の洞窟」(テレビなどで最近話題のようです)をちらっと見てきました。青い色が新鮮ですが、過去にあちらこちらでいろいろとイルミネーションを見ているので、ぼくとしては「身近で無料で楽しめるのだから、まあ、こんなものか」という感想でした。

 なお、1枚目の「自然教育園のカエデの紅葉」と「林試の森公園」の写真は、San Poの会リーダーのNさんの写真をお借りしました。ぼくの写真は Olympus のコンパクト・デジカメ XZ-1 で撮影したものです。

2014年12月09日

  1. 目黒区内の散策〜第100回San Poの会(12/09)