FC2ブログ

シュウカイドウ

2014.09.04(14:00)

140903 こども植物園 シュウカイドウのすべて

 横浜市こども植物園のシュウカイドウ(秋海棠)です。9月4日撮影。
 はじめに雄花、雌花がたくさん写っている総合写真です。
 上のほう、丸い玉のようになっているのが雄しべなので、これは雄花。下に垂れ下がっている花は三角錐型のものが子房なので、それは雌花。黄色く開いているのが雌しべになります。
 まん中の辺り、三角錐が未発達ですから、これは雌花のつぼみだろう、と思われます。

 この場所へは、じつは7月24日に来ていて、そのとき雄花が一輪だけ咲いていました。先に雄花が咲いて、後から茎が伸びて雌花が咲くのだそうです。
 以下、写真は適当に並べました。


140903 こども植物園 シュウカイドウの雌花と雄花2

 シュウカイドウは雌雄異花同株で、ベゴニアの仲間だそうです。
 雄花の花被片の見えるもののうち、大きい2枚が萼、小さい2枚が花弁。雌花の花被片2枚は両方とも萼だそうです。

 写真は左上が雄花の後ろ姿。下に下がっているのが雌花の横顔になります。


140903 こども植物園 シュウカイドウの雄花と雌花のつぼみ

 雄花の後ろ姿と、手前が雌花のつぼみ。

 シュウカイドウは過去に一度多摩方面で見つけたことがありますが、そのときは基礎知識が何もなく、雄花を撮影しただけでした。まともに取り組むのは今回が初めてです。
 現場で花の仕組みはどうなっているのかなど、あれこれ推察しながら撮影していました。今回の写真は、「きれいに撮る」というより、花の構造などへの興味が強く、そういう気持ちで撮っていました。


140903 こども植物園 シュウカイドウの雄花1

 雄花のアップ。


140903 こども植物園 シュウカイドウの雌花アップ

 雌花がたくさんぶら下がっています。

 自分の撮った写真をよく見ると、雌花の花被片の1枚が少し変形して、もう1枚小さな花被片があるように見えます。どうしてそうなっているのか不明です。


140903 こども植物園 シュウカイドウ雌花2


140903 こども植物園 シュウカイドウ雌花アップ2


【日常の記録】

9月1日、スポーツ・ジムでストレッチ&筋力トレーニング。原稿書き。
9月2日、山手消化器内科受診。痛んでいたのは大腸ですが、とくに心配は不要とのこと。スキップの散歩。義父の見舞いに鷺沼へ。英国TV映画『新米刑事モースCase3 Fugue 殺しのフーガ』。
9月3日、横浜こども植物園&横浜市児童遊園地を散策。みなとみらいで買い物。映画『ホワイトハウス・ダウン』。

2014年09月04日

  1. シュウカイドウ(09/04)