FC2ブログ

ギャラリー・ラファイエットの吹き抜け

2014.08.08(22:20)

140616 Paris ギャラリー・ラファイエット吹き抜け1

 6月16日のパリの夜は自由時間でしたが、帰りのバスの中で添乗員のTさんが「買い物をするなら百貨店の”ギャラリー・ラファイエット本店”が最も商品が充実ししていて便利です」と力説。
 ぼくは「パリに来てまで百貨店なんて…」と思っていましたが、その気持ちを見透かしたように「建物は歴史的建造物で一見の価値があり、さらに屋上からのオペラ座ほかの眺めがよい」とギャラリー・ラファイエットを薦めます。


140616 Paris ギャラリー・ラファイエット吹き抜け2

 いずれにせよ、観光バスの駐停車制限があるので降車場所はオペラ座付近になることから、ぼくはとりあえずギャラリー・ラファイエットへ買い物に行くグループのあとについていくことにしました。
 たしか3階にあったチョコレート売り場まで同行し、あとは「自由に買い物」ということで解散となったのですが、「ギャラリー・ラファイエット」内の各販売店の様子というのは、たいへん贅沢で、お洒落で、日本のデパートのイメージとはずいぶん異なるのでした。


140616 Paris ギャラリー・ラファイエット吹き抜け3

 そして驚かされたのはこの吹き抜けです。
 「一見の価値あり」とはこのことか…、と唖然。


140616 Paris ギャラリー・ラファイエット吹き抜け4

 ギャラリー・ラファイエットはフランスの最大百貨店チェーンの一つで、本社は、1893年にランジェリーショップとして創業。現在は5階建てで1万8千平方メートルの売り場面積がああるそうです。
 写真の吹き抜けドーム天井の照明はエッフェル塔のライトアップも手掛けたフランスのアーティスト Yann Kersale 氏によるもので、約3500のLED照明が華やかなガラスモザイクの背後に取り付けられているそうです。


160616 Paris ギャラリー・ラファイエット吹き抜け5


140616 Paris ギャラリー・ラファイエット吹き抜け6

 上の写真の吹き抜け天井部分、中央が小さいドーム状となっています。
 後刻屋上に昇り、このドーム部分の外がどうなっているかに気が付きました。


140616 Paris ギャラリー・ラファイエット屋上のドーム

 舞台裏は見なかったほうが夢があったような気もするのでした。

2014年08月08日

  1. ギャラリー・ラファイエットの吹き抜け(08/08)