庭の花々(8月27日、雨)

2014.08.29(16:50)

【咲き始めた アンデスの乙女】

140827 自宅庭 咲き始めたアンデスの乙女

 咲き始めた通称「アンデスの乙女」。
 木が大きくなって、古くからある深紅のバラを覆い隠す勢いです。
 全体が咲き揃ったら、かなり迫力ある光景が見られそうです。


【ハナトラノオ】

140827 自宅庭 ハナトラノオ

 もう、何年目でしょうか。
 花壇を増設した頃からの生き残りです。


【ハマユウ】

140827 自宅庭 ハマユウ

 最初に咲いた花はとっくに実になって倒れているのですが、今ごろになって後から出てきた茎が伸びて、今年では一番美しく、咲き揃ってきています。


【ランタナ】

140827 自宅庭 ランタナ

 花期が長いですね。次から次へと咲き続けています。


【シンテッポウユリ】

140827 自宅庭 シンテッポウユリ

 わざわざセットして撮影したわけではありません。

雨模様の庭のフヨウ

2014.08.27(16:00)

140827 自宅庭 雨の日の庭のフヨウピンク


140827 自宅庭 雨の日の庭のフヨウ白

 わが家の庭のフヨウ、本日昼少し前の写真です。
 雨が上がった隙にスキップと根岸森林公園を一周しましたが、外へ出てみると庭のフヨウがなかなかよい感じでしたので、こんな雨模様の日に撮るのもまたおもしろかろう、ということで。


【日常の記録】

8月21日、平塚共済病院循環器内科定期検診。『もう年はとれない』(ダニエル・フリードマン)読了。映画『インベージョン(Invasion)』と『ローマ法王の休日』を見ました。
8月22日、スポーツ・ジムでストレッチ&筋肉トレーニング。映画『ロック・アウト』
8月23日、『水の音--広重から千住博まで--』(山種美術館)。『駄作』(ジェシー・ケラーマン)読了。
8月24日、朝夕、草むしり。映画『マン・オブ・スティール』。「ディックの本棚」原稿書き。
8月25日、料理教室・和食基本技術の会。風邪で体調悪化。読書。『バルセロナ対エルチェ』観戦。
8月26日、朝スキップの散歩。『卒業』(東野圭吾)読了。『アトレチコ・マドリード対ラージョ』観戦。

 「夏休み」だなんて宣言して何をしているかといえば、読書の量とテレビで見る映画の本数が増えているのです。とくに読書は8月中もう11冊になりました。

コオニユリ

2014.08.20(23:28)

140819 仙石原 コオニユリ

 ブログは夏休みをいただいております。

 というより、どうも忙しくて、おまけに暑くて、能率が上がらず、一度休んでしまうと再開できず…、それならまあ「夏休み」ということにしておこうかと…(笑)
 写真は8月19日仙石原のコオニユリです。
 つまり、元気にあれこれ外出したりして忙しくしておりますが、なにしろ暑いですし、それで体力を使い果たし、夕刻になるとブログの原稿を書いたり、写真を現像したりする気力・体力がもう残っていなくなってしまうのです。


【日常の記録】

8月11日、料理教室。レシピは「炊き込みご飯、なめこと豆腐のみそ汁、焼き鮭のレモンじょうゆ」
8月12日、スキップの散歩、スポーツ・ジムでストレッチ&筋力トレーニング、高田病院へ義父お見舞い。
8月13日、三菱1号館美術館『ヴァロットン展』、夕刻カイロプラクティック。
8月14日、草むしり。9、10月旅行計画・予約。
8月15日、みなとみらい、タウン・ウォッチング&撮影。横浜美術館美術情報センター『美術手帖』の読書。『埠頭三角暗闇市場』(椎名誠)読了。
8月16日、草むしり。オデッセイ定期点検。『地層捜査』(佐々木譲)読了。英国TV映画『主任刑事アラン・バンクス〜ある夜のあやまち(Bad Boy)』
8月17日、第32回全国ホープス大会(卓球の全国小学生チームのナンバー1を決める大会)を観戦しに東京体育館(千駄ヶ谷)へ。長女の旦那のお母さんが福岡大会を勝ち抜いて Shochi Jr.瀬高(女子小学生チーム)を率いて全国大会参戦のため上京。3日間の大会でグループ戦は全勝。ぼくは17日しか見られませんでしたが、翌18日決勝トーナメントの2回戦で敗退。ベスト16だそうです。小学生のいわゆるクラブチームの大会です。帰りに新宿御苑を散策・撮影など。『特捜部Q--カルテ番号64--』(ユッシ・エーズラ・オールスン)を読了。
8月18日、庭の草むしり。スポーツ・ジムでストレッチ&筋力トレーニング。『マスカレード・ホテル』(東野圭吾)を読了。映画『アンノウン』(2011年米国)を見ました。
8月19日、仙石原・箱根湿性花園までドライヴ。神奈川県は全般に快晴でしたが、箱根だけ霧雨で、1時頃から本降りになりました。
8月20日、休養日。午前中、庭の水遣りほか家事を片付け。午後昼寝。夕刻横浜駅前へ買い物に行きました。

シンテッポウユリ

2014.08.15(22:20)

140815 自宅庭 シンテッポウユリ1

 今晩は、ブログは休憩です。
 写真は今朝のシンテッポウユリ。
 庭の各所で咲き始めました。


140815 自宅庭 シンテッポウユリ2


140815 自宅庭 シンテッポウユリ3

 長男が三重県津市へ帰り、長女と孫も帰ったので、また静かな生活へもどりました。

コンコルド広場

2014.08.14(21:00)

【地下鉄を降りてコンコルド広場へ】

140616 Paris 地下鉄から降りてコンコルド広場へ

 『刑事ジョー・パリ犯罪捜査班』というジャン・レノ主演のフランスTV映画シリーズがありまして、その第三話、「コンコルド広場にそびえるオベリスクの下で、ベルナールというクライマーの死体が発見されます。一見して、塔からの落下事故だと思われましたが、検死の結果、殺人と判明。刑事ジョーは、被害者はオベリスクの向かい側ホテルの部屋の要人を盗撮するためにオベリスクにカメラを設置していたところ、殺害されてしまったのだ、と見抜きます」
 こういう海外TVシリーズをよく見ているものですから、シャンゼリゼ通りを抜けて凱旋門へと抜け、そこから地下鉄でホテルへ帰る予定のところ、コンコルド広場で下りてみよう、と思いました。


140616 Paris コンコルド広場の女神像

 写真はフランスの8大都市を象徴する女神像で、コンコルド広場に8体あるうちのひとつです。
 写真の女神がどこの都市なのか、わかりません。


140616 Paris オベリスクまで歩く道を探す

 広場が広すぎて、オベリスクまでどうわたったらよいのか、と迷いました。
 パリジャンの様子を見ながら、フランスで初めての信号無視をやりました。信号1回ではオベリスクまで行けない仕組みでした。


【オベリスク】

140616 Paris オベリスク全景

 オベリスクというのは、古代エジプト(特に新王国時代)期に製作され、神殿などに立てられた記念碑(モニュメント)の一種でして、ワシントン塔とこのコンコルド広場の塔がとくに有名であるように思います。


140616 Paris オベリスク部分

 「船の建造の仕方」でしょうか。


140616 Paris オベリスク斜めから

 まあ、こんなものを見上げてみてもたいしておもしろくもないですし、コンコルド広場は彫刻と噴水とオベリスクがあるだけ。ブルボン朝の歴史好きにとっては、ルイ16世とマリー・アントワネットがギロチンにかけられた広場だと感慨に耽る程度のところです。


【コンコルド広場の周辺】

140616 Paris 噴水と海軍省

 結果的に立ち寄ってみてよかった、と思うのは、ここはパリの観光地図を理解するのにとても便利な場所だということ。
 噴水の背景の建物はたぶんフランス海軍省だろう、と思うのですが、その左側は北へ向かう広い通りです。
 北側へ伸びた通りを行くと正面がマドレーヌ寺院で、その北東にさきほどのオペラ座があります。


140616 Paris 海軍省と並びのビル群

 海軍省の並びの建物群。
 例のセーヌ県知事ジョルジュ・オスマンのパリ改造計画で、建物の高さを一定とし、建物の外壁の様子や石材を統一した話を思い出してください。


140616 Paris コンコルド広場からシャンゼリゼ方面

 西側へ延びた道路はシャンゼリゼ通りで、かなり先のほうに巨大な凱旋門が見えます。


140616 Paris コンコルド広場からルーブル方面

 東側はテュイルリー公園を経てルーブル美術館。


140616 Paris コンコルド広場からブルボン宮方面

 南側はセーヌ川の橋(コンコルド橋)を渡った先にブルボン宮殿(国会議事堂)が見えます。


140616 Paris コンコルド広場のシャンゼリゼ通り側

 ぼくにとっては東側にとくに惹かれますが、時刻はそろそろ20時、シャンゼリゼ通りのどこかのカフェで食事を済ませ、凱旋門を見てからホテルへ帰らねばなりません。
 というわけで、広場をシャンゼリゼ通り側までわたったところです。

 この頃から、ちょっと生意気な考えが芽生えてきます。
 付近のホテルへ泊まっていれば、地下鉄と徒歩でどこへでも歩いて行ける。食事はカフェで済ませるつもりなら安い。美術館もルーブルだけでなく数多いし、近いところに名所がたくさん集まっている。これならパリ7日間とか、ホテルと航空券だけの安いツァーでパリまできて、それで十分遊べるではないか、と。
 それに、郊外もヴェルサイユくらいだったら日帰りツァーがたくさんあるし、日本であらかじめ予約して、バスに乗る場所など教えてもらっておけばよい、と。
 パリの利便性は東京23区内ととてもよく似ているので、言葉は片言の英語だけでもなんとかなりそうな気がしてきました。

三渓園のオオガハス(7月26日)

2014.08.13(21:00)

140726 三渓園 オオガハス1

 今年は三重塔と組み合わせて撮ることのできる位置に花が咲いていなかった。
 オオガハスを掲載するのはやめようか、と思ったが、見直していて、今回は日本庭園風の端整な画像はむしろ捨てることによって、ちょっとだけでもいいからワイルドな感じに仕立ててみよう、と思った。


140726 三渓園 オオガハス2


140726 三渓園 オオガハス3


140726 三渓園 オオガハス4


140726 三渓園 オオガハス5


140726 三渓園 オオガハス6


【日常の記録】

 きょうは三菱1号館美術館へ『ヴァロットン展』を観に行きました。帰宅後、新横浜までカイロプラクティックの施術を受けに行きました。
 昨日と同じく、疲れたからブログは適当に…、と思ったのですが、結局オオガハスを6枚も載せることになってしまいました。

アサガオ

2014.08.12(20:00)

140807 近所 アサガオ

 根岸森林公園前の通りに面したお宅です。
 11時半を過ぎてもこんな感じでしたから、日本古来からのアサガオではないのかも知れません。

 本日はブログは休憩です。
 朝、根岸森林公園でスキップを運動させ、午前中スポーツ・ジムでストレッチと筋力トレーニング。午後は義父の見舞いに港北区高田町へ。帰りに義弟の家に寄りました。
 さすがに疲れて、新聞を読んだりテレビを見ていたりしているつもりが、途中で意識を喪失していたりします(笑)

2014年08月

  1. 庭の花々(8月27日、雨)(08/29)
  2. 雨模様の庭のフヨウ(08/27)
  3. コオニユリ(08/20)
  4. シンテッポウユリ(08/15)
  5. コンコルド広場(08/14)
  6. 三渓園のオオガハス(7月26日)(08/13)
  7. アサガオ(08/12)
次のページ