FC2ブログ

ハマボウ 〜 横浜市こども植物園(7月25日)

2014.07.26(21:20)

140725 こども植物園 ハマボウと出会いの衝撃

 7月25日、横浜市こども植物園のこの広場まで階段を登ってくると、突然この花に出会いました。
 「ハマボウ」です。


140725 こども植物園 ハマボウと出会いの衝撃縦


 大きな花が、樹木全体に咲いているので、かなりの迫力があります。高さ2.8m ほど、横への広がり約5m。


140725 ハマボウ 全景

 しかし全体を一枚の画面におさめてしまうと、上のような写真となってしまい、花の大きさを再現できず、こぢんまりとして迫力がなくなってしまいます。


140725 こども植物園 ハマボウアップ横


140725 こども植物園 ハマボウアップ縦

 Wikipedia で調べてみました。
 ハマボウ(浜朴あるいは黄槿)、学名 Hibiscus hamabo は、アオイ科の落葉低木。西日本から韓国済州島、奄美大島まで分布し、内湾海岸に自生する塩生植物だそうです。


140725 こども植物園 ハマボウ遠目横


140725 こども植物園 ハマボウ遠目縦

 絶滅危惧植物だそうです。神奈川県では絶滅危惧I類(CR+EN)。
 ハマボウという名はどこかで聞いた憶えがあるので調べてみたら、横須賀市の天神島にあるようです。スカシユリなど撮影にいったときに、掲示板などで見たのでしょう。


140725 こども植物園 ハマボウアップ一輪横


140725 こども植物園 ハマボウアップ縦落ち着き

 この記事はアオイ科ということで、昨日の記事からの続きを意識して書いています。
 ハマボウは花数が多いですね。黄色の花が咲き終わるとしぼんでオレンジ色に変わるようです。ムクゲやフヨウと同様、一日花だということですが、ひと夏にどれだけの花を咲かせるのでしょうか。


140725 こども植物園 ハマボウアップ横落ち着き


【日常の記録】

 7月26日、早朝三渓園の蓮池へオオガハスを観に行きました。午後は義父の見舞いに綱島の病院へ行きました。

2014年07月26日

  1. ハマボウ 〜 横浜市こども植物園(7月25日)(07/26)