FC2ブログ

シャンティイ城の礼拝堂

2014.07.23(21:50)

140616 Chantilly 階段のある大ホール

 大コンデ公の「戦績ギャラリー」などの居室群を堪能した後、大急ぎでエントランスのほうに戻りました。
 エントランスをくぐってすぐ左に、大きな階段のあるホールがあったと書きながら、その様子を撮影していませんでした。


140616 Chantilly 彫像が捧げ待つ灯り

 階段を少し下りてから、上のような彫像を眺めつつ、階段ホールの反対側へ出て、長い廊下を行った先に、下の写真のような礼拝堂がありました。


140616 Chantilly 礼拝堂全景


140616 Chantilly 礼拝堂正面のアップ

 天井の装飾など、たいへん優美です。


140616 Chantilly 礼拝堂奥のアルコーブの天井

 礼拝堂の全景写真の下のほうに見えている祭壇の奥にアルコーブが見えています。
 記憶がはっきりしませんが、その左側のほうの天井を見上げて撮ったようです。

 
140616 Chantilly 祭壇奥内陣の像

 アルコーブの天井を撮影した写真の下のほう、つまり祭壇の奥のスペースは、内陣になっていて、上の写真はその内陣を撮影したのだと思います。
 ここはどういうわけか、フランス語のホームページでは無視されていて、その代わり、薄っぺらな日本語パンフレットをもらってきているのですが、これらの彫刻を制作したのはジャック・サラザンという人。
 正面の壺の中に、コンデ家親王の心臓が納められている、とあるのですが、コンデ家親王というのが具体的に誰のことなのかわかりません。

2014年07月23日

  1. シャンティイ城の礼拝堂(07/23)