FC2ブログ

横浜公園のチューリップ

2014.04.17(16:20)

横浜公園のチューリップ1140410

4月10日の横浜公園です。DeNA横浜ベイスターズの本拠地・横浜スタジアムのある公園です。


横浜公園から日本大通りを望む140410

 上の写真は、公園から北側の「日本大通り」を見ています。
 北側は南北に走る日本大通りとなっており、開国当時は、その東側が外国人居留地、西側に日本の開国関連施設が集中していました。
 最寄り駅は関内駅。旧吉田橋のところに関所が設けられていたところから、その内と外で、関内、関外と呼ばれていたそうです。
 毎年春にはたくさんのチューリップが植えられて、横浜の名物となっています。


横浜公園のチューリップとクスノキ140410


横浜公園のチューリップ3140419

 この写真も見えているのは「日本大通り」です。

 こういう広角の写真は、遠景に明るい事物が混在するとボケにノイズが入って汚くなりがちです。
 最近ボケのノイズをコントロールする方法をいくつか憶え、今回の記事ではそのうちの2種類を組み合わせてボケをいくぶん柔らかく仕上げております。(じつはそのうちひとつは、ここ数日の記事ですでに試しております)


横浜公園のチューリップ6140410

 渋い色合いに惹かれました。
 隣に黄色があるので明暗差が著しく、これが一番撮影の困難な写真でした。


横浜公園のチューリップから日本庭園を望む140410

 公園の一部は日本庭園になっています。
 チューリップの向こう側は日本庭園です。


横浜の公園のチューリップ7140410


横浜公園のチューリップ4140410


横浜公園のチューリップ2140410


横浜公園の遊具とチューリップ140410


横浜公園の桜とチューリップ140410


横浜公園のチューリップと市庁舎140410

 上の写真、見えている建物は横浜市庁舎です。


横浜公園のシャクナゲとチューリップ5140410


横浜公園のオトメツバキとチューリップ140410

 ぼくの場合、チューリップの花そのものではなく、チューリップがたくさん咲いている公園の雰囲気のほう惹かれて撮影しています。
 ブログ「退職教師の日本史授業」の YUMI さんが同じ横浜公園のチューリップを撮影した写真を拝見すると、ひとつひとつのチューリップの花を愛おしむ気持ちが伝わってきまして、とても素敵な写真だと思います。
 同じ花を撮っても、カメラマンの気持ちやアプローチの仕方によって、写真の仕上がりはまったく異なったものとなります。植物関係の写真ブログは、そんなところもおもしろさのひとつだと思います。

2014年04月17日

  1. 横浜公園のチューリップ(04/17)