FC2ブログ

オオシマザクラとエノキの大木(根岸森林公園)

2014.04.04(15:00)

エノキとオオシマザクラへ向かう親子140402

 4月2日午前10時40分頃、丘を上る親子の先に見えているのは、手前が新緑の芽吹きを迎えているエノキ、その奥がオオシマザクラの大木です。

 丘の上はどうなっているのでしょうか。


西日を浴びるエノキとオオシマザクラ20140401

 前日4月1日午後3時頃に撮影した写真があります。
 オオシマザクラは西日を浴びて明るく輝いています。


【日常の記録】

 4月2日、午後は横浜駅前へ春物の衣料品などの買い物に行きました。
 4月3日、終日雨。家事を片付けながら、ときどきブログ用の写真など整理して、日が暮れていきます。

キバナセツブンソウ

2014.04.04(11:00)

キバナセツブンソウ140325

 キンポウゲ科キバナセツブンソウ属の植物で、学名は Eranthiscilicica だそうです。
 セツブンソウとはあまり似ていないように感じます。トルコとか、南ヨーロッパが原産のようです。


キバナセツブンソウ補正済130325


 最初はちょっと面食らいましたが、冷静に眺めると、見分け方は容易に思われました。
 ご覧のように、葉に特徴があるのですぐにわかります


キバナセツブンソウのアップ140325

 3月25日、神奈川県相模原市緑区の「城山かたくりの里」での撮影です。

 3枚とも、少し色飛びさせてしまいました。
 黄色を色飛びさせるとほとんど補正が効かなくなるので、いつもは少し露出アンダーに撮影して、現像時に持ち上げるようにしているのですが、林間の木漏れ日で初めての花だったため、どうも勘が働きませんでした。

 設定を変えてもう少したくさん撮っておけばよかったのですが、後悔先に立たずです。
 当ブログでは初めての花なので、不本意ですが、仕方ありません。


〈注〉この記事の前に「鎌倉・源頼朝の墓(法華堂跡)と白旗神社」があります。
    また、本日15時に「オオシマザクラとエノキの大木」の写真記事を掲載します。

2014年04月04日

  1. オオシマザクラとエノキの大木(根岸森林公園)(04/04)
  2. キバナセツブンソウ(04/04)