FC2ブログ

スノードロップ

2014.02.27(18:00)

スノードロップ横二輪ダブルフォーカス140225

 大船フラワーセンターで見つけた。
 初めて見るので Wikipedia で調べたことをメモっておく。以下は引用だ。


スノードロップ横二輪140225

 スノードロップ (snowdrop) は、ヒガンバナ科ガランサス属(Galanthus、スノードロップ属、マツユキソウ属)の総称。ガランサスとも。
 球根で育つ。種子から育てることもできるが、花が咲く大きさの球根に育つまで数年かかる。
 花は白で、3枚ずつの長い外花被と短い内花被を持つ6弁花。
 スノードロップは聖燭節との関係が深く、修道院の庭でよく育てられ、修道院の跡地などに自生していることが多い、そうだ。


スノードロップOlympus140222

 『森は生きている』で、少女が継母から花を探して摘んで来るように、という無理難題を言い付けられる物語の花がこのスノードロップだそうだ。 

 (注)同じ配色で釣り鐘のような形をしている「スノーフレーク」とは別種とのこと。
    スノーフレークは園芸種として花壇などでよく見かけるが、こちらは今回が初めてだ。

2014年02月27日

  1. スノードロップ(02/27)