FC2ブログ

寒椿とヤブツバキ

2013.12.26(20:00)

寒椿と背景の木立2131129

 11月下旬になると、カンツバキが勢いを増してきました。
 花弁がバラバラに散る花に「椿」の名を付けるのは、椿を愛するファンとしてどうも気に入らないのですが、サザンカとツバキの交配種で、サザンカよりもやや遅れて開花するこの種類の花を、世間ではカンツバキと呼んでいるらしいですから、気に入らなくても仕方がありません。


寒椿と背景の木立131129

 最初の3枚はやや遠目からで、11月29日の撮影です。


寒椿とイチョウの紅葉131129

 根岸森林公園では、イチョウが黄葉し始めた頃でした。


咲き誇る寒椿131215

 12月15日になると、カンツバキの花はこれでもかというくらい咲き誇っていまして、イチョウはそろそろ落ち葉の量が増えてくる頃です。


寒椿とイチョウの落ち葉131215


寒椿とイチョウの落ち葉縦131215


ピンク八重の寒椿131215


 通常のカンツバキの中に混じって、このような色の八重の花も咲きはじめています。
 サザンカにしては開花が遅すぎ、花弁がバラバラに散りますから、これもやはりカンツバキでしょう。


今冬ヤブツバキ初撮り131215

 15日に写真を撮る、その数日前からヤブツバキが開花していたのを知っていましたが、撮りやすい位置にも開花し始めたので、これがこの冬の、ヤブツバキの初撮りです。
 次々と時間をかけて開花し、花期が長いので、これからじっくりと楽しめます。

2013年12月26日

  1. 寒椿とヤブツバキ(12/26)