FC2ブログ

九品仏浄真寺の紅葉

2013.12.07(17:30)

浄真寺・カエデの紅葉中間色アップ131203

 東急東横線の自由ヶ丘で降りて大井町線の各駅停車に乗り換え、一駅乗ると九品仏(くほんぶつ)駅に到着します。
 駅名は「九品仏浄真寺」(くほんぶつじょうしんじ)にちなんだもので、駅前から広い参道がつづいています。
 「浄真寺」は浄土宗の寺院ですから本尊は阿弥陀如来。なんと九体もの阿弥陀如来像が並んだ三つの阿弥陀堂に安置されています。
 由来がいろいろとありますが、ここは過去に「San Poの会」で訪ねたことのある寺院で、今回の目的は境内の美しい紅葉を楽しむことでしたから、これ以上九品仏の意味などに深入りするつもりはありません。


浄真寺・境内の紅葉カエデ赤2131203

 仁王門、本堂、阿弥陀堂などの建物と、これらを彩るカエデやイチョウの紅葉をお楽しみください。カエデは葉に傷みの見られない木が多く、とても上質のものでした。山野の紅葉の迫力はありませんが、こじんまりと洗練された美しさを感じました。
 12月3日の撮影です。


浄真寺・カエデ中間色の紅葉131203


浄真寺・境内の紅葉カエデ赤131203


浄真寺・カエデの落ち葉とタマリュウ131203


浄真寺・仁王門とイチョウ横131203

 見えている建物は「仁王門」です。


浄真寺・仁王門とイチョウ131203


浄真寺・三体の石仏と紅葉131203


浄真寺・カエデアップ穏やかな赤131203


銀杏の落ち葉と阿弥陀様131203


浄真寺・鐘楼とイチョウの黄葉131203

 浄真寺の紅葉写真はまだ続きがあります。明晩はもっと美しい写真が出てきます。

 このときはかなり気合いが入っていまして、まだ朝のうちで、かなり集中力を高めての撮影でした。
 午後に日本大通りへ行ったときは、すでに注意力も散漫になっていまして、かなりいい加減な写真の撮り方をしています。さいわいなことにイチョウそのものの輝かしいパワーがありましたから、なんとか見ていただいていますが、カメラマンとしては、こちら浄真寺での撮影時くらいに、フォーカス、露出、構図、色合いに、細心の注意を払わねばならないと、深く反省しております。

2013年12月07日

  1. 九品仏浄真寺の紅葉(12/07)