FC2ブログ

秋のクイーンエリザベス

2013.10.28(20:00)

クイーンエリザベス131028

 秋バラというのは、春と同じように美しくたくさん咲かせるのはむずかしい。花の大きさも小型になりがちです。
 わが家のクイーン・エリザベスは父の代からの引き継ぎなので、しっかりと根付いて幹も太い。
 咲き始めは「やはり秋はだめか…」と思いましたが、かなり大きな花を咲かせました。春のようにこの大きさの花を次々と…、というわけにはいかないでしょうけれど、さすがにクイーンの風格を漂わせています。

 25日に聴きに行った横浜バロック室内合奏団の演奏会の感想を「ディックの本棚」に載せました。
 クリックして下さい → 横浜バロック室内合奏団・第68回定期演奏会
 クラシックには興味がない、とおっしゃる方も多いでしょうが、バロック音楽というのは一般に思い浮かべるクラシック音楽とは、また別物です。協奏曲の一曲がせいぜい8分〜12、3分と聴きやすい。イタリア・バロックはとくにメロディがよく謳います。親しみやすく憶えやすい。聴かれたことのない方は、ヴィヴァルディの曲などを試しに聴かれてみることをお奨めいたします。

2013年10月28日

  1. 秋のクイーンエリザベス(10/28)