FC2ブログ

6月のボツ写真から(2)

2013.08.22(22:27)

【ノビル】(自宅庭にて6月4日撮影)

ノビル130604


【ガクアジサイ】(自宅庭にて6月5日撮影)

ガクアジサイ130605


【ホワイトセージ】(自宅庭にて6月5日撮影)

ホワイトセージ130605

 巨大化しますので要注意。風で倒れてどうしようもなくなり、倒れた枝をノコギリで伐りました。
 残りの部分は健在です。


【ヒメシャラ】(自宅玄関前にて6月6日撮影)

ヒメシャラ130606


【ナンテン】(斜向かいの叔母の家のフェンス越しに6月15日撮影)

ナンテンの花アップ130615


【ウズアジサイ】(近所の通勤路の崖にて6月20日撮影)

ウズアジサイ130620


【ノウゼンカズラとナンテン】(斜向かいの叔母の家のフェンス越しに6月20日撮影)

ノウゼンカズラとナンテン130620

 ノウゼンカズラは開花したばかりでした。


【赤いトケイソウ】(ご近所のフェンス越しに6月20日撮影)

赤いトケイソウ130620


【近所のユリ】(6月20日撮影)

近所のユリ130620

 打ちっ放しのコンクリート壁を背景に、絵を描いたような雰囲気が気に入りました


【ハマナデシコ】(6月23日)

ハマナデシコ130623

 右上の大きな葉はハマユウです。


【月光】(6月30日撮影)

月光130630

 遅れて咲いた鉢植えのバラです。
 月光というより、燦々と輝く太陽のよう…。

 --------------------------------------

 「あ、きれいだな」と思うと、植物の美しさとの出会いはその一瞬だという思いがあって、なんとかそれを画像に記録してとどめようと思い、シャッターを切ります。
 しかし、年齢にも似合わず、ぼくは自然観察や写真以外にあれやこれやと手を出していて、いつもアップアップしているのです。
 ハードディスクに保存した写真は RAW データなので、小さな画像でちらと見ただけでは、ブログへ掲載できる写真として適当かどうかはわかりません。かといって、ひとつひとつ MAC の画面に大写しにして確認するだけの余裕がない。
 そのうちに確認しようと思いつつ、いつの間にか時間が経過していきます。
 
 同世代の友人たちの多くはまだ現役で働いていて、「退職なんかしたらどう過ごしてよいかわからない」という方が大勢いますが、ぼくはいつも忙しくて、あれもこれもやりたくて時間が足りない、と感じています。

2013年08月22日

  1. 6月のボツ写真から(2)(08/22)