FC2ブログ

ミンミンゼミとクマゼミ

2013.08.05(15:00)

【ウッドデッキのアオダモとミンミンゼミ】

アオダモのミンミンゼミ距離あり130802

 居間の前のウッドデッキにアオダモを植えてもらったとき、「夏の陰づくりによいですよ」と言われた、ちょっと格好いいように思われたので、「じゃあ、お願いします」と応じたのでした。
 ミンミンゼミがこれほどアオダモが好きだとは、知りませんでした。


アオダモのミンミンゼミ裏からアップ130802

 ミンミンゼミは群れで移動してきて、ひとしきりかなりの勢いで鳴いて去っていきます。
 そういうときが、一日に何回もあります。
 そのミンミンゼミが、居間の真ん前のウッドデッキのアオダモが好きらしく、かなりの頻度でやってきます。
 騒がしいのなんの…!
 まあ、夏らしい感じを味わうには最適です(笑)。


アオダモのミンミンゼミアップ130802

 以上3枚は、‎CANON EF 100mm F2.8L マクロ IS USM で撮影。単焦点レンズです。


【須磨寺のクマゼミ】

須磨寺のミンミンゼミ130802

 神戸旅行の際、神戸から少し西へ行った須磨寺の境内の、桜の木で撮りました。
 神戸へ旅行して気がついたのは、街路樹でなくクマゼミの騒がしさ。
 温暖化の影響でクマゼミは北上し、横浜でもときどき鳴き声を聞くようになりましたが、あれほどの数はいません。
 その代わり、神戸旅行ではミンミンゼミが鳴くのを一回も聞きませんでした。

 こうしてじっくり見比べてみると、かなり様子が違いますね。
 Canon EF 24-105mm F4L IS USM で撮影。

 コメントをいただいているみなさんの中で最近一眼レフを買われた方が複数いらっしゃいます。
 そこできょうはレンズの話。
 ミンミンゼミの写真とクマゼミの写真、画風、画質にずいぶん違いがあると思われませんか。
 須磨寺へ持って行ったのは旅行中に付きズームレンズ。景色や建物などを広角で撮るのにとても便利です。
 ただ、このように対象に近づいて撮る画像ではどことなく画質に粗さが出てきます。

 一眼レフの醍醐味は、そのシチュエーションに応じてレンズを取り替えながら撮ること、にあります。
 このようなシチュエーションではさすが単焦点のマクロ・レンズで、ズームの汎用カメラよりもよく撮れているなあ、と感じる次第です。

2013年08月05日

  1. ミンミンゼミとクマゼミ(08/05)