FC2ブログ

比叡山・戒壇院

2013.07.15(18:30)

【比叡山・戒壇院】(5月29日)

霧の比叡山戒壇院130529

 戒壇院だ。根本中堂および大講堂から歩いて数分である。


比叡山戒壇院アップ130529

 仏教史を読むと、わが国は唐からわざわざ鑑真を呼んで754年に東大寺に戒壇をつくり、日本で始めて授戒の儀式ができるようになった、とある。授戒を受けて戒律を守るものだけが僧として認められるようになったのだ。
 だから唐招提寺も東大寺も、そして新しく戒壇を設けて東大寺に代わって日本の近代仏教の中心となった比叡山にとっても、戒壇院とか戒壇堂とかはたいへん重要な建物のはずだ。
 しかし上のどの寺院にいっても、そのような説明はほとんどなく、戒壇院はひっそりと佇んでいる。
 雰囲気重視の観光客は地味な建物はおもしろくないのだろう。


戒壇院の前130529

 806年、比叡山に戒壇が設けられたことによって、比叡山は大乗仏教の中心として、数多くの学僧が修行をする場となった、とぼくはそう理解しているのだが…。

 比叡山は日本の仏教の中心地として、大勢の学僧がここで学んだ。
 後の各宗派の宗祖たちも、比叡山で修行したのである。

 比叡山で修行した著名な僧。
 源信: 『往生要集』の著者
 法然: 浄土宗の開祖
 栄西: 臨済宗の開祖
 道元: 曹洞宗の開祖
 親鸞: 浄土真宗の開祖
 日蓮: 日蓮宗の開祖


【東大寺・戒壇堂】(2012.10.21 撮影)

東大寺戒壇堂20121021

 上は昨年10月に撮影した東大寺の戒壇堂である。
 ここは堂内の「広目天」などの仏像が人気だ。


【唐招提寺・戒壇】(2011.10.02 撮影)

唐招提寺戒壇111002

 唐招提寺の戒壇だ。一昨年11月2日の撮影。


【阿弥陀堂への階段】

阿弥陀堂への階段130529

 小高いところにある戒壇堂を下りると、今度は長い階段を登らなければならない。
 雨はかなり降っているし、霧も深い。


【阿弥陀堂と法華総持院東塔】

阿弥陀堂と法華総持院東塔

 階段を登り切ったところだ。位置が高いので、少し明るく感じる。
 右が阿弥陀堂、左が法華総持院東塔という。
 詳しくはまた次回に。

2013年07月15日

  1. 比叡山・戒壇院(07/15)