FC2ブログ

神奈川臨海鉄道・新本牧駅

2013.07.08(18:30)

トラックへ向かう大型リフト130526

 神奈川臨海鉄道という貨物線がありまして、横浜本牧駅という駅があります。
 NHKの「ぶらタモリ」で紹介されたことがありました。
 その神奈川臨海鉄道が創立50周年ということで、5月26日にイベントがありました。横浜の本牧ですが、交通機関はとても不便で、当日のみのイベント用のシャトルバスで根岸駅から往復しました。
 その横浜本牧駅の構内の写真です。
 
 貨物駅ですから、コンテナの積み卸し作業の機器などを見せてくれます。
 上の車両、遠くに見える大型貨物トラックに向かってます。


コンテナを持ち上げた大型リフト130526

 これはトラックから大型コンテナを積み下ろしするリフト車とでもいうのでしょうか。
 下から持ち上げるのではなく、掴んで上から引っ張り上げるのです。
 当日のアナウンス説明によると、すべて車両運転作業員の目測と勘で仕事をしているそうです。


貨物時刻表130526

 貨物線でも、時刻表がありまして、販売されていました。
 この時刻表は「ぶらタモリ」でも紹介されていました。


ディーゼル機関車130526

 貨物輸送用のディーゼル機関車です。
 「よく見かけるじゃないか。めずらしくない」とおっしゃるかも知れませんが、ふつうはこういう位置からの写真は撮れません。


低位置からのディーゼル機関車130526

 低い位置からの写真はなかなか迫力があります。

 じつは会場は大混雑でして、蒸気機関車の写真はならばないと近くで撮れません。
 ディーゼル機関車ならば、長蛇の列をならばないでも撮影できます。


蒸気を噴き出す蒸気機関車130526

 神奈川臨海鉄道は蒸気機関車のC56を駅構内に保管しています。
 イベント用に貨車を連結して走らせる、というので期待しましたが、蒸気はそれらしく見えても、イベント用の蒸気でして、後ろからディーゼル機関車で押しています。

 並ぶのが面倒だったので、イベント用に走らせるところを撮ることにしまして、走ってくる場所を予測し、待ち構えました。それでもやはり混雑していて、なかなか思うようには撮れません。


蒸気を噴き出す蒸気機関車斜め後ろから130526

 この位置からの写真は、さほど人気がありませんが、じつはおいしい場面ではないか、と思うのですが…。


走るC56130526

 当ブログにコメントいただいている常連さんでは、ブログ「小肥りじいさんが見た風景」の自称 じいさん がいらっしゃれば、「C56とは…」とかいろいろとお聞かせ願えるかと思いますが、当日は先約がありお忙しいとのことで、残念でした。

 夏の暑いあいだ、花の写真が途絶えましたときは「梅小路蒸気機関車館」で撮影した蒸気機関車の写真をご披露したい、と思います。

2013年07月08日

  1. 神奈川臨海鉄道・新本牧駅(07/08)