FC2ブログ

カルガモの親子 〜 日大生物資源科学部

2013.05.25(18:00)

【カルガモの親子】(5月10日)

カルガモの親子130510

 春と秋のバラのシーズンを楽しみにして、日大生物資源科学部のバラ園に通っています。
 駅からの近道はキャンパス内を通るほうが楽なので、卒業生の父兄だからと自信をもって通行させてもらっています(笑)。
 校舎の谷間に、四角形の枠のような形の小さな池がありまして、そこにはご覧の通り。
 学生たちが群がって大人気のカルガモ親子です。


カルガモの親子2130510

 長男の話によると、毎年ここで雛を孵すのだそうです。餌などは獲れるはずもないコンクリート製の池ですから、たぶん頼りは学生たちの施しのはずです。
 元気に育つことを祈りましょう。


カルガモの親子3130510

 急なシャッター・チャンスに驚いて、最初はあわてていましたが、カメラマンも落ち着いてきました(笑)


カルガモのこどもたち4130510


カルガモの親子5130510


カルガモの親子6130510


【バロン・ジロー・ド・ラン】(Baron Girod de l'Ain)

バロン・ジロー・ド・ラン130510

 日大生物資源科学部を話題にしているので、藤沢の六会にあるバラ園から、ぼくが「わが家のレパートリーに加えてほしい」とかみさんに申請しているバラをひとつ、紹介させてください。

 フランスの品種で1897年から続いているオールド・ローズ。「紅紫色にくっきりした白の縁取り。オールドローズ系の中では花付きもよく、返り咲きもあるので人気」だそうです。


バロン・ジロー・ド・ラン2130510

 「Baron Girod de l'Ain」は、フランスの Wikipedia を覗いてみると、実在の人物。警視総監としてジロ·ドゥ·アインは、政治団体の会合を禁止しようとした? そんな人物がなぜバラの名前に? やっぱりわかりません。

 あずき色の花に白い縁取りというのはたいへん目立つので、一度見たら忘れられません。


バロン・ジロー・ド・ランアップ130510


 余談 : 一週間ぶりに根岸森林公園を巡回してきました。
    「馬の博物館」がバラに名札を立ててくれていました。
    見てまわっていたら、一昨日紹介した「ジュリア」の札があります。
    花はまだ咲いていなくて、つぼみがふたつ。楽しみです。

2013年05月25日

  1. カルガモの親子 〜 日大生物資源科学部(05/25)