FC2ブログ

4月17日雨上がりの庭

2013.05.11(18:00)

庭の一画130417

 まん中部分のグラウンドカバーになっているのがタイムです。
 背が高く伸びていて、まだ花を咲かせていないのがアングロステマ(アングロステンマ)で、これからとてもきれいな花をつけます。


庭の一画縦130417

 角度を変えています。
 表面が縞模様になっているのは、枕木を敷いて、その間隙を砂利で埋め、そこへヒメイワダレソウを植えたもので、ヒメイワダレソウが砂利をカバーするようになっています。


オールド・ブラッシュ・チャイナ130417

 一度速報で紹介しましたオールド・ブラッシュ・チャイナです。一番に咲きはじめたバラです。
 5月10日に日大生物資源科学部のバラ園で確認しましたが、5月10日現在でも、この花はわが家のほうが大きくきれいでした。


擁壁のクレマチス130417

 西側コンクリート擁壁のクレマチス。
 もう少しよい角度で紹介したいところですが、気がついたときにはずいぶんと虫に食われていまして、よい写真が残っておりません。


ブルー・デージー130417

 一度紹介済みのブルー・デージー。この角度もなかなかきれいに見えます。
 雨上がりはブルーがきれいに見えるようです。


ライラック130417

 ウッドデッキ前に植えた低木のライラック。
 今年はあまり花を咲かせず、やや期待はずれでした。


アマドコロ130417

 北東の玄関前に移動します。
 玄関前の斑入りのアマドコロ。毎年この時季に紹介しています。
 花の時期でなくても、葉が美しく、観葉植物としてもよいものです。
 

イングリッシュ・ブールーベル130417

 ご近所の方からイングリッシュ・ブルーベルだとしていただいた花が、種を飛ばして玄関脇の花壇に出てきたようです。


ミヤコワスレ130417

 北東側花壇のミヤコワスレです。
 4月17日時点ではまだ、開花したばかりです。


花壇のセリバヒエンソウ130417

 北東側花壇に出てきたセリバヒエンソウ。ご近所からもらって一度植えたものが、毎年出てきます。
 セリバヒエンソウは一度紹介しています。神奈川県中心に広がっている中国原産の野草です。
 今回は真横から覗いてみました。

2013年05月11日

  1. 4月17日雨上がりの庭(05/11)