FC2ブログ

横浜公園のチューリップ(4月12日)

2013.05.05(20:28)

チューリップと横浜球場130412

 横浜公園は横浜DeNAベイスターズの本拠地横浜球場のあるところです。
 1997年以来、春にはチューリップの花でいっぱいの公園として知られるようになりました。南側は関内駅、西側は横浜市役所のあるみなと大通りに面し、北側は海岸通りまで日本大通りがつながっています。ここは安政6年から港崎遊郭のあったところで、火事で焼けた跡地に公園が作られました。
 
 写真は背景に横浜球場を入れました。


チューリップと通勤する人たち130412

 写真は4月12日に撮影したものですが、公園は最寄りの関内駅からの通勤路になっていて、横浜中区役所ほかいろいろな会社の方たちが公園内を通っていきます。


チューリップの写生130412

 写生をする方の姿も大勢見られます。
 こちら、画家はどちらへ行かれたのか。


日本大通り方面のチューリップ110412

 チューリップと「日本大通り」に面するビル街。


日本大通り130412

 海岸通りへまっすぐ向かう「日本大通り」です。


日本庭園方面に近いチューリップ横130412

 東側には小さな日本庭園があります。
 その付近は大きな樹木が多く、木漏れ日でチューリップが引き立ちます。


日本庭園方面に近いチューリップ2130412


日本庭園方面の赤と紫のチューリップ130412


日本庭園側のチューリップ130412


横浜市庁舎方面のチューリップ130412

 正面に見えているのが横浜市庁舎です。老朽化し、また手狭になったことから建て替えが検討されています。
 しかし、市の財政は厳しい状態です。


ピンクのチューリップ縦130412


チューリップでいっぱいの公園130412

 横浜に住んでいると、チューリップの最盛期には一度は立ち寄りたい公園です。

 本日は5月5日、ゴールデンウィークは終わりに近づいてきました。
 わが家の庭では日本古来のイチハツが最盛期、毎日30〜40くらいの紫色の花を楽しめます。きょうはアヤメが咲きはじめました。また、バラが次々と開花し始めています。全体がミニ植物園のような感じになってきまして、家にいるだけで花々を楽しめます。

2013年05月05日

  1. 横浜公園のチューリップ(4月12日)(05/05)