FC2ブログ

毘沙門天入り口から宮川湾へ(後半)

2013.05.04(17:19)

千畳敷へ向かう道130411

 昨日はバス停「毘沙門天入り口」から岩礁地帯へ出て、「盗人狩り」と言われる断崖まで、岩礁地帯を歩いてきました。
 本日は「盗人狩り」を後にして、「千畳敷」を目指し、それから宮川湾まで歩きます。

 上の写真、ここを回れば向こう側が開けてはそうな予感があります。


盗人狩りの少し先で振り返る130411

 少し歩いて振り返りました。
 この程度ではまだ、千畳敷と言われるほど平らで広い、とは言えないでしょう。


千畳敷はまだか130411

 岬をひとつまわれば、またその先も…。
 岩礁地帯のウォーキングはそんなことの繰り返しです。
 千畳敷はまだか…。


振り返れば絶景130411

 振り返れば絶景です。
 前へ進みつつ写真を撮ると、逆光ですので、振り返ったほうが景色がきれいに見えます。


ここが千畳敷か130411

 おお〜! ここが千畳敷か!


簡単に宮川湾へはたどり着けない130411

 千畳敷を過ぎればまもなく宮川湾だろう、とは思いましたが、ご覧のような状況で、何かといえば迂回を強いられ、簡単には宮川湾へたどり着けません。


宮川湾のマリーナ130411

 宮川湾へ着きました。
 毘沙門湾のような漁船ではなく、停泊している船はヨットなどレジャー向けのものが多い印象でした。


この花は何?130411

 港を後にし、坂を登り、宮川町のバス亭へ向かいます。
 道端に見たことがない花を見つけました。
 マメ科のような形ですが、左下の花をご覧になるとわかるように、長い首の部分があります。
 もしかして、これがクサフジとか、ソラマメ属の花の特徴なのでしょうか。

 というわけで、二日連続で三浦半島の岩礁地帯の風景をご覧いただきました。

2013年05月04日

  1. 毘沙門天入り口から宮川湾へ(後半)(05/04)