馬の博物館のヤエザクラと、芝生広場のヤエザクラ

2013.04.30(15:00)

【馬の博物館のヤエザクラ】

馬の博物館のヤエザクラ階段上銅像とも130409

 根岸森林公園は元根岸競馬場だったことから、公園に隣接して「馬の博物館」という施設があります。
 JRAの施設なので市が管理する根岸森林公園よりも樹木などの管理・整備の状態が行き届いていています。
 正門から入っていくと、正面の階段の向こうにヤエザクラが覗くように見えてきます。


馬の博物館のヤエザクラ全景130409

 ソメイヨシノより遅れて満開になります。この写真は4月9日の撮影です。
 遠目にはこのヤエザクラの美しさはわかりにくいので、近寄って観賞しましょう。


馬の博物館のヤエザクラアップ縦130409

 ご覧のように、色は薄い紅色の混じった白なのです。
 ヤエザクラというとピンク色の強いごてごてとした花が多いのですが、この桜の花はとても繊細な感じがします。


馬の博物館のヤエザクラアップ縦2130409


馬の博物館のヤエザクラアップ縦3130409


馬の博物館のヤエザクラアップ横130409

 階段を下りながら左を見ると、ヤエザクラの向こうに「馬の博物館」庭園のノムラモミジの紅色が見えます。
 あとでもう一度紹介します。


馬の博物館のヤエザクラアップ見上げ130409

 階段を下りきると、逆光で見上げるしかありません。
 撮影の難易度は高くなりますが、これもなかなか美しいのです。


馬の博物館のヤエザクラ見上げ130409


馬の博物館のノムラモミジ130409

 馬の博物館のノムラモミジです。
 春のこの時季の若葉はたいへん美しいですね。


ハナミズキ130409

 西の門から出て行くと、ハナミズキの向こうに根岸森林公園が広がっています。
 ここのハナミズキは今年は花が小さめで、しかも高いところで咲いているので、木の近くへ行くと見上げるしかありません。この辺りからちらちらと全景を眺めているしかありません。


【根岸森林公園のヤエザクラ】

根岸森林公園のヤエザクラ全景130409

 根岸森林公園本体の、中央の芝生広場のヤエザクラです。
 ここのヤエザクラを見ると、小学校の頃に紙細工で作っていた花を思い出します。


ヤエザクラとアブラスギ130409

 このヤエザクラはぼくの好みではないのですが、そんなことを言って毎年ほとんど撮影していないのも可愛そうなので、今年はアブラスギなどを入れて少し撮ってみました。


ヤエザクラとアブラスギ縦130409

 針葉樹の大木はアブラスギと呼ばれているようです。
 マツ科アブラスギ属。松笠が大きくて、魅力的です。拾ってきて籠に盛って玄関に飾っておくと、見映えがします(笑)


ヤエザクラを撮る人130409


寺家(じけ)ふるさと村の散策/横浜市青葉区(その2)

2013.04.29(08:19)

【クサイチゴ】

クサイチゴ2130408

 寺家(じけ)ふるさと村の散策のつづきです。
 熊の池の付近から里山の中へ足を踏み入れました。登って下りて、とアップダウンが続きます。
 クサイチゴがたくさん咲いていました。


【むじな池】

むじな池130408

 クサイチゴの写真を撮っているとき、山野草愛好家の女性と少し話をしました。
 ふたつ目の溜め池「むじな池」の背後の杉の林の中にヤマルリソウが咲いている、との情報を得て、かなり捜しましたが見つかりません。


【イチリンソウ】

イチリンソウ130408

 その代わり見つけたのがイチリンソウでした。イチリンソウは当ブログでは初めてです。
 雨水が流れ、林の中は足場が悪く、薄暗く、カメラマンの落ち着きのなさが写真に現れて、いまひとつフォーカスが甘かったり、構図も落ち着きません。


【ニリンソウ】

ニリンソウ1130408

 イチリンソウがあるなら、ニリンソウも咲いているのではないか、と捜しました。
 ニリンソウは昨年San Poの会 のときに見つけていて、これが二回目です。


ニリンソウ2130408


【三種のスミレ】

スミレA130408

 さて、多少注意深く捜すようになったせいか、スミレを三種類見つけました。
 どれがどういう種類なのか、スミレにはまだ素人のぼくには判別がつきません。ご教示いただければ幸いです。


スミレB130408


スミレC130408


【里山を出て…】

里山と田130408


寺家ふるさと村散策の人たち130408


レンゲ畠130408


レンゲ畠アップ130408

 PCのメインテナンス、草むしり、身辺整理など忙しい中、San Poの会 での佐倉(千葉県)散策とか、ほかにもいろいろありまして、ブログの更新を数日お休みさせていただきました。
 本日からまた、再開いたします。

寺家(じけ)ふるさと村の散策/横浜市青葉区

2013.04.24(17:00)

寺家ふるさと村入り口付近と熊野神社入り口130408

 寺家ふるさと村(じけふるさとむら)は、京急田園都市線青葉台駅からバスで15〜20分くらいでしょうか。
 横浜市青葉区寺家町にあります。寺家ふるさと村四季の家管理運営委員会という組織が横浜市からの委託を受け、管理しているそうです。
 里山に挟まれて田園風景が見られ、水田と雑木林が織りなす景観が目を惹きます。

 ビンク色の花はハナズオウです。


里山に囲まれた水田130408

 寺家という地名はこの付近に寺院があり、たとえば寺領もしくは寺域であったことに由来するのであろうとか言われているようですが、はっきりとはわかっていないそうです。


スズメノテッポウとカズノコグサ130408

 横浜の中心部に居住していると、水田や畑がまったくないので、この付近まで出てくると、ふだんは見ることのできない植物が目に入ります。
 フォーカスが当たっているのがたぶんスズメノテッポウで、その横にカズノコグサという初めて出会う植物が見えているようです。


スズメノテッポウ130408

 イネ科スズメノテッポウ属のスズメノテッポウでよいのでしょうか。セトガヤなどと名前を出されても、ぼくには区別が付かないのですが…。


カズノコグサ130408

 イネ科ミノゴメ属にカズノコグサという植物があるようです。
 上の写真の小穂の形に着目して名付けられたようです。紛らわしいものが多いので、ほんとうはあまりイネ科には深入りしたくありません。


ケキツネノボタン130408

 ケキツネノボタンでしょうか。舞岡公園で見かけるものよりもずっと大きいように思います。背丈4、50cmくらいでした。
 花弁が色飛びしてしまい、ギラギラ感が表現できておりません。


レンゲソウ130408

 ゲンゲ(レンゲソウ)って、マメ科の花が輪になっているのですね。
 みなさんが見慣れているこの花ですら、当ブログでは初めての写真です。


熊野神社階段130408

 トップの写真の右端に見えている鳥居から見上げました。熊野神社というそうです。
 階段を見上げただけで、登るのはやめました(笑)


寺家ふるさと村風景130408


熊の池130408

 熊の池です。
 溜め池が大池ほか、熊の池、むじな池などいくつか点在し、ここから水田の水を引いていたなどの説明プレートがありました。開発されていない里山のウォーキングが楽しめます。
 熊の池の横の辺りから、水田を離れて里山の中へ入ってくことにしました。
 

4月5日の庭

2013.04.23(21:21)

ハナダイコンとパンジーとネモフィラ130405

 4月5日のわが家の庭です。
 栄養がよいのか、どこからか飛んできたハナダイコン(ムラサキハナナ or ショカッサイ)がまだ頑張っています。
 色がとても濃くて目立ちます。


ラッパスイセン130405

 変わった水仙です。内側の花被片がラッパズイセンのように突き出ていますが、ラッパズイセンというのは本来黄色だそうです。
 きれいに咲いているかと思ったら、花弁が虫に食われているではありませんか。


ラッパスイセンとバッタ130405

 犯人が見つかりました。多分こいつでしょう。
 4月5日現在、背景のニホンズイセンもまだ勢いがありました。


スイセン左向き130405

 犯人捜しは終わったので、雰囲気を出して撮ろうとしています。
 絞りを大きく開けたに過ぎませんけれど…。


ビオラとネモフィラ130405

 ビオラとネモフィラ。
 たくさんの花がくっきりと見えるようにするため、逆に強く絞っています。


タイムの開花130405

 タイムの開花。
 これが一週間くらい前から、一斉に開いてまして、本日現在すごいことになっています。
 いずれ披露いたします。




4月4日の本牧山頂公園

2013.04.22(22:20)

【クスノキの新緑】

クスノキ130404

 4月4日は午前中根岸森林公園でシロタエザクラなどを楽しんだ後、午後は本牧山頂公園を散策しました。
 数が少し多くなりますが、一回で終わらせます。
 クスノキは花が準備中のようです。


【コナラの雄花花序】

コナラ雄花花序130404


【ナワシログミ】

ナワシログミ130404

 実ができたのを見たときは、「これがグミなの?」と食欲をそそらない姿でしたが、春になるとちゃんと熟すのですね。
 甘くておいしかった!


ナワシログミアップ130404


【シロダモ】

シロダモ130404

 これほど特徴的であれば、ぼくでも簡単に識別できます。
 クスノキ科シロダモ属の常緑樹です。


【モチノキの雄花】

モチノキの雄花130404

 わが家のモチノキは低い枝がありませんので、本牧山頂公園で観察です。


【シャクナゲ】

シャクナゲ130404


シャクナゲ縦130404


【ヤマブキ】

ヤマブキ130404


【カラスノエンドウ】

カラスノエンドウ130404

 自宅ではにっくき草むしりの対象です。
 よく眺めると、いかにもマメ科の植物ですね。


【シャガの横顔】

シャガの横顔130404


【オキザリス】

オキザリス130404

 園芸種のオキザリスにはいろいろな色、たくさんの種類がありますが。これはかなり一般的だと思います。


【ハナニラ】

ハナニラ130404

 ハナニラは白いのが一般的ですが、青みがかかった花が好きなので、いつも探しています。


【ナノハナとハナダイコン】

菜の花とハナダイコン


【シロバナタンポポ】

シロバナタンポポ130404


【ハルジオン】

ハルジオン130404

根岸森林公園のカワウ

2013.04.21(17:40)

カワウ1130404

 4月4日の根岸森林公園の帰り際です。
 えっ! どうしてこんなのがうろうろしているのだ? と驚きました。
 カワウのようです。


カワウ2130404

 浮島へ上陸しました。


カワウ3130404

 な、なにが始まるのか?


カワウ5130404

 じっくりと顔を眺めます。


カワウ6130404

 正面顔も…。


カワウ7130404

 翼を開きました。


カワウ8130404

 ずうっとこうしているのは、もしかして翼を乾かしているのでしょうか。


カワウ9130404

 後日かみさんが噂をかき集めました。
 1. 三渓園にたくさんいるので、その中の一匹が飛んできたのだろう。
 2. こんな狭い池だ。すぐ魚を食べ尽くしてしまうに違いない。食べ尽くしたらまた三渓園へ帰るだろう。
 とか…、いろいろ。


カワウ10130404

 ぼくも後日もう一度彼の行動をじっくり観察しました。泳ぎながらもぐると、7〜10秒は平気でもぐっていて、離れた位置で浮上します。
 食べ始めると小魚を捕まえてかなりの勢いで食べるので、こりゃあ、確かに、池の魚なんぞすぐに食べ尽くしてしまうのではないか、と思うのでした。


カワウ11130404

 ありゃりゃ、そんなやつにちょっかい出してどうするんだ?


カワウ12130404

 カメたちの視線がかなり集まっているような気がしますが…。


カワウ15130404

 ばあか、おれの顔がそんなにおもしろいかよぉ!

 口の悪いやつですねぇ。カメラマンに向かってそれはないだろう?!

4月4日の根岸森林公園

2013.04.20(18:00)

【桜のグラデーション】

桜のグラデーション超横長2130404

 右の端が昨日紹介したシロタエザクラです。


【ムラサキサギゴケ】

ムラサキサギゴケ2130404

 昨年のムラサキサギゴケはいまひとつでしたが、今年はよい写真が撮れました。
 池のそばの湿地に群生しています。


ムラサキサギゴケ130404


【馬の博物館のヤエザクラの開花】

馬の博物館の八重桜の開花2130404


馬の博物館の八重桜の開花130404


【キランソウ】

キランソウのアップ130404

 キランソウはこの春二回めですが、迫力アップです(笑)


【タブノキの花】

タブノキの花見の展開130404

 タブノキ(クスノキ科タブノキ属)は横浜には数が多く、根岸森林公園にもたくさんあって、ごくありふれた木です。
 花芽が展開し始めたときはまだこんな感じです。


タブノキの花序130404

 一斉に花芽が展開すると勢いを感じます。


タブノキの花芽の展開2130404

 開花した花が見えます。
 公園の管理者が低い枝を片っ端から祓ってしまったので、近寄って観察しにくくなり、立った姿勢で無理をして撮っているため、フォーカスがいまひとつ定まりません。
 この木がもう一度注目を浴びるのは実が出来はじめたときで、濃いグリーンから青黒く変わっていく実と紅くそまった果柄のコントラストがたいへん美しく見えます。


【新緑の道】

新緑の道130404


 ----------------------------------

 山手の木々さんがトロンボーンを演奏された METT管弦楽団の 第17回スプリング・コンサート(大田区民プラザ/2013.4.14 )の感想記事を、ディックの本棚に掲載しました。
 下記のリンクをクリックしてください。↓
 METT管弦楽団 第17回 スプリング・コンサート

 

2013年04月

  1. 馬の博物館のヤエザクラと、芝生広場のヤエザクラ(04/30)
  2. 寺家(じけ)ふるさと村の散策/横浜市青葉区(その2)(04/29)
  3. 寺家(じけ)ふるさと村の散策/横浜市青葉区(04/24)
  4. 4月5日の庭(04/23)
  5. 4月4日の本牧山頂公園(04/22)
  6. 根岸森林公園のカワウ(04/21)
  7. 4月4日の根岸森林公園(04/20)
次のページ