FC2ブログ

三渓園・聴秋閣の紅葉

2012.12.23(19:00)

聴秋閣の紅葉と三重塔121005

 12月5日に撮影した三渓園内の「聴秋閣」です。


聴秋閣の紅葉2121205

 「聴秋閣」はもと三笠閣と呼ばれ、1623年に徳川家光が上洛した際、佐久間将監(さくましょうげん)に命じて京都二条城内につくらせたもの、と言われているようです。
 三渓園のホームページによりますと、佐久間将監は小堀遠州(こぼりえんしゅう)と同時代に幕府の造営・修繕に関わる作事方を務めた人物です。両者ともに茶人として知られ、遠州はライバル的存在であったのかもしれない、とのこと。とてもおしゃれな建物です。


聴秋閣の紅葉横121205

 その後、聴秋閣は春日局が賜り、江戸稲葉候の邸内に写され、さらに大正11年に三渓園に移築されました。
 内部が覗き込めるようになっていましたが、紅葉の時季だけで、ふだんは公開されていないようです。


聴秋閣の紅葉紅いカエデ見下ろし121205


聴秋閣のカエデアップ121205


聴秋閣のカエデ見上げ横121205


 -----------------------------------

 昨日は今年最後のSan Poの会がありました。
 雨天でしたが、今年の締めくくりとしてやろうということになり、東京駅周辺の逓信総合博物館、貨幣博物館を見て、今年最後の懇親会を開きました。
 また、家族ぐるみでお付き合いしていたKさん宅の次男の結婚式も、本日無事終了しました。
 これでわが家の今年の公式行事としては、年賀状が残っているだけ。これも宛名書きはもう終了していて、一言コメントを残しているのみ。
 明日の夜はカメラを持ってでかけようかなあ、と思っております。

2012年12月23日

  1. 三渓園・聴秋閣の紅葉(12/23)