FC2ブログ

三渓園・旧天瑞寺寿塔覆堂の紅葉

2012.12.21(16:00)

旧天瑞寺寿塔覆堂全景121210

 寿塔とは長寿を祝って生存中に建てる墓のこと。
 豊臣秀吉は、母大政所が大病にかかったとき、平癒祈願のために大徳寺内に天瑞寺を建てました。効験があって平癒したのを喜び、母の長寿を祝って1592年に石造りの寿塔を建てました。
 この建物はその寿塔の覆堂であり、明治38年に三渓園に移築されました。
 寿塔のほうは、現在大徳寺内に現存するそうです。

 今回は12月5日に、三渓園のこの旧天瑞寺寿塔覆堂付近で撮影した紅葉の様子を紹介します。


旧天瑞寺寿堂覆堂の紅葉2121210


旧天瑞寺寿堂覆堂の黄葉121210


旧天瑞寺寿堂覆堂の屋根121210


旧天瑞寺寿堂覆堂の紅葉121210


旧天瑞寺寿堂覆堂付近の落ち葉と黄葉

 更新が一日置きになってしまっていますが、その代わり、できるだけ質の高い写真をお届けするよう頑張っております。
 横浜市内にお住まいの方は、来年は是非、紅葉の時季に三渓園までお出かけ下さい。臨春閣をはじめとして、ふだんは公開されていない建物や散策路が、紅葉の時季に合わせて公開されます。

2012年12月21日

  1. 三渓園・旧天瑞寺寿塔覆堂の紅葉(12/21)