FC2ブログ

千五百羅漢巡り 〜 千葉県内房・鋸山日本寺南斜面

2012.12.19(10:48)

千五百羅漢を巡る道と階段121210

 鋸山(のこぎりやま)というと、山の崖の岩に彫刻された巨大な「大仏」とか、「百尺観音」の写真を見たことがあって、内房で気軽に立ち寄れる観光スポット、というイメージでいた。
 鴨川へ宿泊した家族旅行の帰り、大山千枚田付近を歩いたあと、「どこへ行こうか、鋸山にでも寄ってみようか」と長女の案内で軽い気持ちで立ち寄った鋸山だが、ロープウェイが点検整備中ということで、「百尺観音」の近くの駐車場まで有料自動車道を走り、そこから山頂展望台まで登ろう、ということになった。
 ふつうの展望台だけでなくて、「地獄のぞき」とか、とんでもなくこわい岩の上で景色を楽しんだあと、かみさんが「こちらから降りて行こう」と誘ったのが「千五百羅漢巡り」の階段を下っていくコースだった。


千五百羅漢の集団121210

 鋸山の南斜面は「日本寺」という現在は曹洞宗の禅寺の境内になっている。
 第九代の住職の発願で江戸時代に大野甚五郎が門弟27人とともに21年かけて1553体の石仏を刻み、鋸山の岩の洞などに安置したのが「千五百羅漢」だという。
 これがなかなかすばらしい。百聞は一見に如かずで、まずは写真を眺めていただきたい。


千五百羅漢小集団横121210

 下の縦の写真が、二枚横に並ぶよう、ブラウザの横サイズを調整していただければ見やすくなります。


千五百羅漢縦1121210 千五百羅漢縦3121210

千五百羅漢横1121210 千五百羅漢横2121210

千五百羅漢縦2121210 千五百羅漢縦4121210

千五百羅漢菩薩横900

千五百羅漢縦5121210 千五百羅漢縦6121210

千五百羅漢横4121210 千五百羅漢横3121210

千五百羅漢縦7121210 汗かき不動縦8121210

千五百羅漢横長900121210

千五百羅漢縦9121210 千五百羅漢観音縦10121210

 このような石仏群に出会うとは思っていなかった。
 山の南斜面を下る急な階段と道を、ずっと降りていく途中に、このような石仏群が岩を穿ったところに数多く安置されている。
 みなさんにもこのよさが伝わればいい、と願っている。


 -------------------------------

 昨晩は「横須賀学院クリスマス音楽会第50回メサイア公演」に出かけたのと、この記事の写真枚数が多いため更新が遅れました。
 メサイアはすばらしい歌唱と演奏で、よい時を過ごさせてもらいました。

2012年12月19日

  1. 千五百羅漢巡り 〜 千葉県内房・鋸山日本寺南斜面(12/19)