FC2ブログ

深大寺から、祇園寺、野川を経て柴崎駅へ 〜 第71回San Poの会

2012.12.09(17:30)

深大寺境内の紅葉3121124

 11月24日第71回San Poの会 の記録記事、前回は神代植物園の紹介で終わってしまっておりました。
 今回が最終回です。すでに深大寺境内に入り、カエデの紅葉の美しさに見とれております。


深大寺の紅葉4121124

 満功上人(まんごうしょうにん)というお坊さんが、出家して奈良で法相(ほっそう)を学び、帰郷後、この地に一宇(いちう)を建て深沙大王を祀ったのが733年、それがこれが深大寺創建だという伝説であるそうです。
 その後台蜜(天台宗系の密教)の寺院になって現在に至るそうですが、お寺のホームページを見ますと、「水と緑と蕎麦」というようなことが真っ先に出てきます(笑)。


深大寺の紅葉6121124


深大寺山門のにぎわい


祇園寺とムクロジの黄葉121124

 深大寺からは両側に植木屋さんの庭のある道から薬草園の中を通って、祇園寺へ出ます。
 こちらも深大寺同様、最初は法相宗で後に天台宗になったお寺のようです。


祇園寺のムクロジの実121124

 ムクロジの実は、果皮が界面活性作用をもつサポニンという物質を大量に含み、水に付けると泡立ち、石鹸代わりにも使えるそうです。また中の黒い種は、羽根突きの羽根の頭として使われてきたのだと、最近ブログのみなさんから教えていただきました。


祇園寺斜めとムクロジの黄葉121124

 ムクロジの黄葉は、このように撮るととてもよい絵になりますね。 


野川の桜の紅葉121124

 ここからふたたび野川の沿道に出て、京王線の柴崎駅へ向かいました。
 野川の沿道は桜並木です。春の花のシーズンはきれいでしょうね。でも、この紅葉もなかなかよい雰囲気だと思うのですが、いかがでしょうか。
 
 陽も傾いて、柴崎駅から京王線普通で2駅先の仙川駅に降りた時にはもうすっかり暗くなっていました。
 駅から10分ぐらい歩いて「湯けむりの里」で温まり、仙川駅近くのサイゼリアで懇親会となりました。

 ウォーキングの会の記録は、Olympus XZ-1 というコンパクト・デジカメを使用して記録しています。


【根岸森林公園のラクウショウの紅葉】(付録)

根岸森林公園のラクウショウ121209修正版

 Canon EOS 5D MarkⅢ、EF 24-105mm F4L IS USM 。
 ISO 1250、f/ 7.1、シャッター速度 1/100、露出補正 +1.33、焦点距離 105.0mm、WB オート
 Photoshop にて 露光量 -0.10、ハイライト-8、シャドウ 0、白色系-8、黒色系0、自然な彩度+2

 ------------------------------------------

 じつは昨日、第72回San Po の会が開かれたのですが、ぼくはかみさんと一緒に村中俊之さんのチェロのソロ・リサイタルへ出かけておりました。
 リーダーのNさんはぼくのいない機会にと、みなとみらい〜横浜港〜山下公園〜港の見える丘公園〜山手・西洋館巡り のコースを企画して、最後は石川町駅付近で解散だったはずです。
 どちらにも参加したいのが本音ですが、身体はひとつしかありません。
 なお、事情がありまして明日10日と11日はブログの更新をお休みいたします。
 また12日にお会いしましょう。

2012年12月09日

  1. 深大寺から、祇園寺、野川を経て柴崎駅へ 〜 第71回San Poの会(12/09)