FC2ブログ

庭のサザンカ

2012.12.07(20:11)

【11月11日】

庭のサザンカ白とピンク121111


庭のサザンカピンク縦121111


【11月25日】

庭のサザンカ白と青空121125


庭のサザンカピンクと青空121125


【12月1日】

庭のサザンカアップ白121201


庭のサザンカピンク121201


【12月2日】

庭のサザンカ白121202


庭のサザンカピンク121202

神代植物公園の散策 〜 第71回San Poの会 記録記事 第3回

2012.12.07(06:30)

住宅地で見たカラスウリ121124

 11月24日第71回San Poの会 の記録記事 第3回です。
 武蔵野の森公園からは水車小屋の脇を通って野川へ出ました。この付近は過去にも歩いていて、よく知っています。
 鯉やカモを眺めながらしばらく歩き、途中からは野川を離れて住宅地の中の道を通って天文台下の交差点へ出ます。
 調布界隈の住宅地は庭などをきれいにしているお宅が多いです。
 上のような玄関先を見つけると、日々の生活に精神的なゆとりがあるのを感じます。


神代植物公園入り口付近交差点の紅葉121124

 やがて見えてきたのが神代植物公園です。


菊の展示121124

 公園の入り口付近では菊花展をやっていました。
 なんと一本の菊の苗木に接ぎ木をして145種類の菊の花を一度に咲かせている株が展示されています。
 下が江戸時代に浮世絵での説明した図解。
 現物もほんとうにこうなっていました。下へもぐって確認済みです。


菊の浮世絵121124


神代花車121124

 ぼくはたまたま新宿御苑の菊花展で勉強したのですが、こうした秋の菊については、育て方も展示の仕方も江戸時代からの伝統の技のようです。ここで紹介した以外にも、さまざまな展示方法に合わせて、多種類の菊が育てられているようです。


ラクウショウの紅葉2121124

 先へ進むと池があり、ラクウショウが紅葉していました。落羽松(ラクウショウ)は池の畔などに多い針葉樹ですが紅葉し、落葉します。メタセコイアとよく似ていますが、樹木の雰囲気はメタセコイアのほうが端整な感じがします。小葉の付き方を観察すると、簡単に区別ができます。
 大きい木が揃っていて、午後の日を受けて輝く様子は見事でした。


ラクウショウの紅葉121124


池の面に映るラクウショウ121124

 こちらは写真が逆さまなのではなく、池の面を撮影しています。


ムクロジの黄葉見上げ1121124

 バラ園でおやつ休憩をとりました。
 バラ園を出ると美しく黄葉した大木が目立ちます。ムクロジです。前回San Poの会でこの植物園へきたときは、このムクロジの下で休憩したのを憶えています。あまりに黄葉がきれいだったので、ぼくはそのときにここでムクロジの名前を憶えました。


ムクロジの黄葉2121124


パンパスグラス121124

 パンパスグラスが中央に植えてある広場を通り深大寺門へ向かいます。
 深大寺の紅葉の様子はまた次回に。

 今回の記事はすべて Olympus XZ-1 にて撮影。基本的にSan Po の会はOlympus のコンパクトデジカメを使っているわけですが、使い始めた頃より画質がずっとよくなっています。結局「カメラの癖」がわかってきて、「こうすればきれいに撮れる」というのがわかってきたのが大きい。二番目は編集ソフト Photoshop の基本性能の向上と、ぼくの使いこなし技術の向上もあると思われます。

2012年12月07日

  1. 庭のサザンカ(12/07)
  2. 神代植物公園の散策 〜 第71回San Poの会 記録記事 第3回(12/07)