FC2ブログ

奈良・般若寺のコスモス

2012.11.06(17:00)

般若寺の石仏四体121021

 735年聖武天皇が平城京の鬼門を守るため「大般若経」を基壇に納めて塔を建てられたのが般若寺の始めだ、ということです。平安京時代は学問寺として栄えたが平家が焼き討ちしました。そのご何度も兵火に遭いつつ、現在は真言律宗の寺だそうです。
 集まる客は(ぼくも含めて)寺の縁起にはあまり関心がありません。ただひたすら、このコスモスを楽しみにここを訪れているようです。
 奈良駅から北へバスで10〜15分、徒歩数分のところでした。


般若寺本堂と十三重石塔121021


コスモスでいっぱいの境内修正版121021


般若寺本堂縦121021


十三重石塔とコスモス正式版121021


コスモスを前景にした本堂正式版121021


コスモスとお地蔵様121021

 京都や奈良の旅行の記録というよりは、これは「季節の花」の記事として掲載しました。
 旅行記にこだわっていると、コスモスが終わってしまいそうに思いますので…。

 ----------------------

 大和八木に宿を確保して、最終日だけ興福寺の近くのホテルに予約していました。
 ところが、二日間も雨に降られて明日香村の散策が困難になり、雨の日に東大寺博物館などを見てしまいましたので、最終日には仕方なく奈良の中心部でおもしろそうなところを捜したのです。
 結果的には、雨天のせいでこのコスモスを楽しむことができたわけです。

2012年11月06日

  1. 奈良・般若寺のコスモス(11/06)