FC2ブログ

9月26日のヒガンバナ

2012.10.02(18:30)

ヒガンバナ二輪遠景チカラシバ120926

 根岸森林公園には、ヒガンバナが咲くと片っ端からなぎ倒して歩く変人が出没します。
 このヒガンバナも、29日には無残になぎ倒されていました。


ヒガンバナ紅とチカラシバ120926

 だから、咲いたらいち早く見に行かなければなりません。
 なぎ倒されないうちに…。


ヒガンバナ紅二輪横2120926

 スキップとの夕刻の散歩の際に、ヒガンバナの開花を確認。
 翌朝は真っ先にカメラを持って出かけて行きました。


ヒガンバナ紅二輪背景つぼみ真横から120926


ヒガンバナ二輪背景つぼみ縦120926


ヒガンバナ紅Olympus120926


 -----------------------

 昨日気がつきましたが、玄関前のシンボルツリー ヒメシャラの横のところに、いきなりこの色のヒガンバナがすっくと立ち上がり、花を咲かせました。
 自然を尋ねる人 さんの堂々川では球根を植えて増やしているとのことですが、住んで約二十年のわが家の庭に突然ヒガンバナが現れる…。どういう繁殖の仕組みと偶然の重なり合いかと、とても不思議です。

 本日の午後は慶應病院の神経眼科の検査と診察です。
 三ヵ月ごと午後三時半の予約ですが、いままでの例だと精算して薬をもらうのが午後八時〜八時半。
 この記事の投稿も予約投稿で、今晩のブログ巡りは事実上のお休みとなってしまうでしょう。

2012年10月02日

  1. 9月26日のヒガンバナ(10/02)