FC2ブログ

三渓園の7月の花々

2012.07.20(19:30)

三渓園のキボウシ120710

 こう撮れば構図もよく、夏の陽射しも取り込むことができるだろう、とは思いましたが、道の向こうが明るく光っていて、手前は薄暗がりの中に地味なギボウシの花が咲いている…。そんな写真をわかりやすく撮ることができるだろうか。ダメだろうな、と思いつつシャッターを切りました。
 正直言って、いままでなら諦めていた、失敗確実のシチュエーション。
 このテンプレートは写真を大きくすることができるので、手前の花は何とか見えるだろう、とは期待はしていましたけれど…。


三渓園のハナショウブ120710

 炎天下の白っぽいハナショウブにフォーカスを当てて、白飛びしないように撮るとなりますと、きっと全体に暗い写真になり、木の舟なんかほとんど真っ黒に写るだろう。
 それを自分の現像力でなんとかカバーできるだろうか…、とこれもかなり無茶な挑戦でした。
 ハナショウブを、なんだかわけがわからない白飛び写真にしてしまうつもりなら、簡単なのですが…。


三渓園の半夏生120710

 上二枚ほどはむずかしくないけれど、日陰でこういう写真を撮ると、花も葉の白い部分も必ずや白飛びして、細かいところがわからなくなります。
 その白い部分をしっかり撮って、なおかつ葉の緑を明るい感じに撮ろうという課題でした。

 どれも人の目から見るならば、どうということのない景色なのですが、カメラで写真に撮ろうとすると、どれも「明暗差」が激しく、一枚目なんぞはごちゃごちゃしてわけがわからない写真になりそうです。
 二枚目も、花が何の花だかわからなくていい、雰囲気さえ撮れれば…、というなら簡単ですが。
 三枚目は、やっかいにはちがいないけれど、細かくならないから、それほど難しくはないですね。

 悩ましいシチュエーションでなんとかできるか! という挑戦でした。

2012年07月20日

  1. 三渓園の7月の花々(07/20)