FC2ブログ

平塚駅周辺・相模川河口周辺等の散策 ~ 第65回San Po の会 散策記録

2012.07.15(18:30)

 第65回 San Po の会「七夕ウォーキング」は7月7日(土)の予定していましたが雨天のため8日(日)に開催することになりました。6名のメンバーで、正午に平塚駅東口に集合しました。電車が到着するたびにすごい人波が改札口へ殺到します。七夕は夕方の見学でも大丈夫なようなので、まずは混雑を避けて予定通り、海岸方面へ散策に出発しました

ビーチサッカー 120708

 「平塚なぎさプロムナード通り」「平塚ビーチパーク」へ向かいます。
 平塚ビーチパークはビーチパレーや、ビーチフットサルの常設コートがいくつも設置してあり、この日も何組もの若者がそれぞれゲームを楽しんでいました。ここでビーチパレーボールを見ながらウッドデッキに腰かけて昼食としました。ここにはシャワーやトイレも完備したセンターがありました。

ビーチバレー2120708 ビーチバレー120708


相模川に架かる橋120708

 湘南海岸線に別れを告げて東へ向かうと、まもなく相模川にぶつかります。さすがに広い一級河川です。上流には相模湖、津久井湖、宮ヶ湖などのダムがあり、神奈川県の水瓶となっています。


須賀港バス亭120708 港稲荷神社120708

 少し遡ると須賀港が見えてきました。
 バス亭と小さな神社があります。


須賀港の風景120708

 ここは漁船数隻停泊している程度の小さな港で、須賀湊の碑というのがあり、江戸時代辺りには相模湾と相模川の
海運の中心地としてかなり栄えたが、鉄道の開通で一時廃れ、戦後は大いに発展したとあります。いまはただ、静かな港といった雰囲気ですが、七夕祭りが本日で終わりということで、これはもう片付けの最中でしょうか。

須賀港たなばた祭の賑わい120708


湘南潮来120708

 ここから北へ向かう相模川沿いの風景は「湘南潮来」と呼ばれて平塚八景の一つと言われているそうです。潮来とは海に繋がって汐が遡ってくるところが語源らしいのですが、それで霞ヶ浦・北浦水運の中心として発展した水郷観光の中心地が「潮来」ということで、ここも同じような環境だ、ということでしょう。
 対岸の茅ヶ崎市スポーツ公園の木々が遠く黒緑色に見えて、工場が見えて、橋が見える。現在はさほど風情があるとは言い難いですが、「昔は…」ということでしょう。


祭りの準備120708 途中の神社120708

 一旦相模川から離れて歩いて行きます。住宅地ですがお祭りの準備をしているようです。神社が見つかりました。

 さて、第65回San Po の会の、以上が前半部分。七夕祭りはまた明晩のお楽しみということにいたします。

 なお、コンパクト・デジカメ使用ということで、「いつもと同じ画質」は望めませんが、スナップのおもしろさというのは、画質とはまた別のおもしろさがありますし、できるだけ頑張ってみました。でも須賀港の全景は、一眼レフで撮りたかったですね。

2012年07月15日

  1. 平塚駅周辺・相模川河口周辺等の散策 ~ 第65回San Po の会 散策記録(07/15)