FC2ブログ

よいジャンプと悪いジャンプ

2012.07.13(19:30)

よいジャンプ120624

 障害飛越の練習光景です。
 まったくの初心者クラスというわけではないようですが、障害飛越のレベルとしては、まあ、初心者クラスですかね。
 最初はせいぜい高さ30cmくらい。障害に幅のないものを跳ばせます。速歩だけでも馬は跳びます。
 障害を高くしながら、その障害に幅を持たせていきます。そうなると駆け足で行かないと跳べません。
 さらに高くしつつ、向こう側が見えない障害に挑戦させます。向こう側が見えなくなると馬は怖がりますから、騎乗者がしっかりしていないといけません。向こう側が見える障害では、連続2回、連続3回飛越などをやらせ、リズムよく跳べるようにします。
 やがて馬場内にコースを作って、巡回しながら跳ぶようにします。そこまでできてくると、見ていてもかなりおもしろいです。
 上の写真は騎乗者の姿勢がしっかりしていて、とてもよいジャンプです。馬に気迫があり、筋肉がきれいです。


悪いジャンプ120624

 悪いジャンプだということは、跳んでいる本人も自覚しているようですね。
 障害がまだ低いし、馬も利口だから、後ろ足を引き上げて引っ掛からないようにしていましたが、危なっかしいです。一枚目の写真のように、騎乗者はわずかに腰を浮かしていないときれいに跳べません。


お疲れ様120624

 お疲れ様。

 -----------------------

 お盆です。
 横浜・東京では新暦で行うことが多いです。

2012年07月13日

  1. よいジャンプと悪いジャンプ(07/13)