FC2ブログ

根岸森林公園から

2012.05.17(18:29)

馬の博物館のノムラモミジ120513透過光

 きょうは苦し紛れの写真ばかりが続きます。
 急に天候がよくなり、撮ったはよいもののカメラの扱いが追い着かず、色飛びばかり。そもそも透過光の写真ですから、「まあ、いいか」と…。
 カエデの仲間には春から紅いのがあります。撮影場所は「馬の博物館」の庭園です。5月13日撮影。


ミズキ公園中央120505

 ミズキですが、根岸森林公園の中央の芝生の真ん中に一本あるのです。
 桜の花見と同じような光景が見られます。
 陽射しが強すぎて、花がすっかり白飛びしてしまいました。


ミズキ横から120505

 近寄ると枝が案外と高く、花の写真をまともに撮ることができません。真横の位置ですが、まあ、ミズキらしさは出ています。


ミズキアップ下から120505

 仕方がないのでアップは下から。
 空が背景になると、どうしても葉の色が悪くなります。以上、ミズキは5月5日撮影。


根岸森林公園のハナミズキピンク下から120429

 根岸森林公園の今年のハナミズキはぱらぱらとしか咲きませんでした。
 例年のように崖の上から撮っても見映えしません。


ピンクのハナミズキ下から120429

 これはモデルが悪いので仕方ない。
 苦し紛れに下から見上げて撮りました。


根岸森林公園のハナミズキ120429

 白いハナミズキはピンクよりもさらに咲きっぷりがよくありません。なにしろ花数が少ない。
 このような写真しか撮れません。ハナミズキは4月29日の撮影でした。

 --------------------------------

 どうも不完全燃焼ですが、ハナミズキの姿はもうなくて、ミズキもすでにほとんど終わっていますので、とりあえず記録をこうして残しておくしかありません。
 透過光のノムラモミジ(たぶん)は、見方によれば芸術的と見えなくもなく、まずまずの出来だったでしょうか。

2012年05月17日

  1. 根岸森林公園から(05/17)