FC2ブログ

庭の花から

2012.04.28(18:30)

【ムスカリの寄せ植え】(4月12日)

ムスカリの寄せ植え120412

 本日はわが家の庭の園芸種を中心に紹介します。
 ムスカリの寄せ植えです。 


ムスカリの寄せ植えアップ120412


【ラッパ水仙】(4月17日)

庭のラッパ水仙正式版120417


【新設のウッドデッキ】(4月24日)

わが家のウッドデッキ120427

 以前皇帝ダリアとアガパンサスの植えられていた居間の前のスペースです。
 ここにウッドデッキを新設しました。
 樹木はアオダモ。夏の陽射し避けとして採用。冬は落葉します。
 左手前が階段となっていて、庭へ下りられるようになっています。


【ヴィオラの寄せ植え】(4月24日)

ウッドデッキ前のビオラの寄せ植え120424

 ウッドデッキ前の大鉢に植えられているヴィオラの寄せ植えです。


【ツツジ】(4月28日)

庭の白とピンクの絞りのツツジ120428

 以前から植えられていたツツジのうち、上と下の写真のツツジをかなり刈り込んで残しました。


庭のピンクノツツジ120428


【イベリス】(4月24日)

イベリス120424

 アブラナ科の園芸種イベリス。トネリコの植え込みを南東向きの庭の入り口に新設して、その根元に植えました。


【チューリップとスノーフレーク】(4月12日のボツ写真から)

チューリップとスノーフレーク120412

 最後の写真はわが家の庭ではありません。「おまけ」として根岸森林公園前のカフェ前の植え込みの写真をボツ写真の中から復活しました。

 -----------------------------

 いよいよゴールデンウィークですね。
 そうはいっても、当方は「毎日が日曜日」です。
 城山三郎さんの小説が発表された当時、この言葉の響きを「悪い意味」に受け取る人々が世の中の大半を占めていたと記憶しています。しかしぼくは、なんと「甘美な響き」だろうと受け取っていました。
 学生時代の友人たちとの会合などがときどきありますが、「退職したらすることがなくて困る」という人がやはり多いです。ぼくはやりたいことが多すぎて困っています。心臓の病気がブレーキをかけていなかったら、もっと活発に動き回っているところでした。
 San Po の会のみなさんはまだ働いている方たちが多いですが、さすがに退職後をしっかり準備してあれこれ計画を立てられているようです。

2012年04月28日

  1. 庭の花から(04/28)