FC2ブログ

一橋大学見学~San Poの会第61回記録記事(1)

2012.04.21(18:30)

一橋大学前の枝垂れ桜120415

 4月15日(土)のSan Poの会 第61回の記録記事です。
 今回のコースは、JR国立駅~駅前からの桜並木~一橋大学見学~谷保天満宮~谷保 城山公園~ハケ下散策路~くにたち郷土文化館~矢川緑地~西国立駅 というものですが、今回はとりあえず一橋大学見学だけで第1回の記事といたします。
 最初の写真は一橋大学西キャンパス前の枝垂れ桜です。
 JR国立駅からの通りは桜並木でしたが、ソメイヨシノはすでにほとんどが葉桜。枝垂れ桜など、遅咲きの桜がこのようにところどころにあって楽しめました。


一橋大学構内120415

 San Poの会のリーダーのNさんは事前に電話で見学予約を手配されていて、構内見学は簡単に入ることができました。一橋大学は通りを挟んで東キャンパスと西キャンパスに別れていました、私たちは西キャンパスに入りました。
 一橋大学は森有礼と福澤諭吉が明治8年に開いた商法講習所が元だそうです。戦前は東京商科大学という単科大学で、少人数教育を重視する比較的小さな大学です。 


一橋大学構内3120415

 上の写真は最初に目立つ建物、兼松講堂といいます。
  株式会社兼松商店とてう会社からから寄贈を受けたもので、昭和2年に創建されたロマネスク様式の建物。国の登録有形文化財に選ばれているそうです。

一橋大学時計台120415

 時計台があるので、何時頃に撮った写真かわかりますね。
 この建物は大学図書館ということのようです。


一橋大学構内の枝垂れ桜と学生たち120415

 国立駅からの桜並木が終わっていたのは残念ですが、大学構内の枝垂れ桜は満開でした。


一橋大学構内5120415

 図書館の裏側へ回っています。


一橋大対都市大120415

 途中お弁当を食べてから、野球場を一巡り。一橋大対都市大の試合。都市大が東京都市大の略ならば、旧武蔵工業大学のことですね。
 桜に囲まれた野球場の雰囲気がいい。
 こうしていると、学生時代のあの頃に戻りたい、という想いが…。


一橋大構内6120415

 もう一度兼松講堂の前を通って、一橋大学を後にします。

 ----------------------

 今晩は 第62回の「San Poの会」があるため、この記事は予約投稿です。みなさんのところへはおうかがいするのは、たぶん明日になると思います。

2012年04月21日

  1. 一橋大学見学~San Poの会第61回記録記事(1)(04/21)