FC2ブログ

馬の博物館の八重桜(4月15日)

2012.04.20(17:30)

八重桜全体像120417

 毎年ソメイヨシノが散り終えた頃に満開になる「馬の博物館」のヤエザクラ。色の濃い八重桜は苦手ですが、これは白が主体で、花弁が繊細、ボテボテ感がさほどなく、優美な感じです。
 木全体の様子も、枝を伸ばした様子も、あるいは近寄ってみてもなかなかよい。いままでどうしてあまり注目してこなかったのか。八重桜に対して「ぼてぼてしていてあまりよくない」という思い込みがあったのかも知れません。


八重桜シベの様子120417 〈雌しべが退化した様子〉


 品種がわからないのですが、近寄ってよくよく見ると、雌しべが退化し、緑色になって長く伸びています。木全体は横に広がり笠のよう…。ということで、第一候補としては「花笠」でしょうか。
 「みんなのさくらブック」という本を調べて書いているだけなので、ほんとうはどうなのかはわかりません。
 調べていくと、八重桜というのは雌しべが退化して葉のようになっているものが多いようです。


馬の博物館を背景にした八重桜120417

 左側からの枝、左の手前に大きく伸びている枝はオオシマザクラです。
 右奥側が八重桜です。


八重桜の下がった枝120417


八重桜伸びる枝アップ120417


八重桜点在120417


八重桜二房横並び120417


八重桜二房背景クリーン120417

 --------------------------------

 明日は San Po の会 があります。
 明日は予約投稿にて一橋大学見学記を予定していますが、みなさんのところへはお邪魔できない可能性もあります。本記事へのご返事も遅れるかも知れません。ご容赦くださいませ。

2012年04月20日

  1. 馬の博物館の八重桜(4月15日)(04/20)