FC2ブログ

玉川上水沿道から海岸寺へ

2012.04.19(17:14)

【海岸寺】

海岸禅寺山門120401

 4月1日、San Po の会 の記録記事の最終回です。
 日立中央研究所の野川水源を見学した帰りは、鷹の台駅から玉川上水沿道を歩き、最後に都立小金井公園へ向かいました。
 小金井公園の手前に臨済宗妙心寺派の海岸寺があります。
 あまり知られていないようですが、上の写真の山門、境内の松の木など、佇まいに風格があり、とてもよい雰囲気でした。
 臨済宗妙心寺派は末寺3,400余か寺を持つ臨済宗最大の宗派で、若い頃京都へ旅行したとき、妙心寺町の佇まいがすっかり気に入って歩き回ったことを思い出します。
 海岸寺は享保年間にこの付近の農民の要望で建立された、と立て札の説明書きにありました。
 山門の建築年代は不明とされていますが、様式は鎌倉時代のものが踏襲されているそうです。萱葺きであるところが気に入りました。


海岸禅寺境内120401

 境内の様子。左側に見えている松は本記事の4枚目の写真でまた出てきますが、ずいぶんと立派なものでした。


【境内の花 ~ これは何でしょうか?】

これは何? 4120401

 まったく見当が付かないのですが、どなたかお助けください。


【海岸寺境内の松と山門】

海岸禅寺の松と山門120401

 境内から大きな松を左に、右奥が山門の内側です。


【山門の屋根】

海岸禅寺の屋根120401

 気に入ると何回も出てきます(笑)


【キジバト】

キジバト120401

 玉川上水の沿道で何回も見かけていましたが撮影に失敗。最後になってようやく撮ることができたキジバト。
 キジバトを見たのはこれが初めてです。羽の模様がきれいですし、みなさんのブログで拝見していたため、すぐにわかりました。
 以前あれほど見たかったウグイスカグラ、一度金沢自然公園で見つけて憶えたら、日立中央研究所にも玉川上水の沿道近くにも、次から次へと見つかります。写真を撮る気にもなれない。こんなものでしょうか…。

 さて、この日は日曜日だったので、San Poの会恒例の銭湯、懇親会はありません。
 夕刻小金井公園にて解散し、ぼくはリーダーのNさんとともにバスで武蔵小金井駅へ出て帰宅しました。
 午前中10時からでしたから、ずいぶんと歩きました。
 
 -----------------------------

 明晩は「馬の博物館」からとても美しいヤエザクラを紹介の予定でいます。

2012年04月19日

  1. 玉川上水沿道から海岸寺へ(04/19)