FC2ブログ

根岸森林公園のソメイヨシノ

2012.04.09(19:54)

花見客のパノラマとソメイヨシノ 120408

 お堀や石垣を背景にしたり、お寺の屋根を背景にしたり、そういうことはできませんが、南東から南西にかけての斜面全体がソメイヨシノに染まる様子は見応えがあり、ふだんは静かな根岸森林公園も花見客で賑わいます。
 上の写真、こういう撮り方は初めてですが、なかなか上手に撮れて満足です。


ソメイヨシノ花見客と青空120408

 同じ場所で花を大きく主人公にして撮りました。
 正面の、まだ葉の出ていない針葉樹はラクウショウです。


花見客とソメイヨシノ120408

 上と下、斜面全体がわかるように撮っています。七、八分咲きで、さらにほんとうの満開になるともっとこんもりした感じになります。今年はこのような遠景よりも、一、二枚目の成功で満足しています。


ソメイヨシノ全景120408


桜の女王来日記念樹アップ120407

 「ハンブルグ桜の女王来日記念樹」のアップです。
 大きな木で、林の中にあり、全体がわかるように撮影するのは困難なので、アップの写真で勘弁してください。
 1968年から毎年もしくは2年に1回、「ハンブルク桜まつり」というのが、ハンブルク独日協会主催、ハンブルク日本人会、ハンブルク市協賛で開催され、そこで「桜の王女」が選ばれ、歴代の「桜の王女」が日本を訪問したり、日本の「桜の女王」がハンブルクを訪問したりしているようです。
 権太坂住民 さんのお話では、「桜の女王」というのはやはり間違いで、ブリンセスですから「桜の王女」が正しいようです。昨日、公式行事を終えた「第27代ハンブルグ桜の王女」さんがこの記念樹をご覧になったそうで、当ブログがお役に立ったとのこと、たいへん嬉しく思います。

2012年04月09日

  1. 根岸森林公園のソメイヨシノ(04/09)